志朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
志朗
基本情報
本名 松本 志朗
通称 孤高の賢者
階級 スーパーバンタム級
バンタム級
身長 165cm
体重 54kg
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1993-06-23) 1993年6月23日(29歳)
出身地 埼玉県
ムエタイ、キックボクシング
プロキックボクシング戦績
総試合数 34
勝ち 25
KO勝ち 11
敗け 5
引き分け 4
テンプレートを表示

志朗(しろう SHIRO、本名:松本 志朗(まつもと しろう)、1993年6月23日 - )は、日本キックボクサー埼玉県出身、身長165cm。現ISKAムエタイ世界バンタム級王者。キックボクシングBeWELLジム所属、キックボクシングジムBeWELL専属トレーナー。

経歴[編集]

ムエタイ
キックボクシング
  • 3歳のときよりキックボクシングを始める。
  • 2007年8月 ディファ有明第1回国際ジュニアキックボクシング バンタム級王者
  • 2010年1月17日 東京・後楽園ホール(プロデビュー)2R KO勝利
  • 2011年6月18日 マレーシア Z-1世界トーナメント大会優勝
  • 2012年2月11日 タイ王国 チョンブリ県 チョンブリ地区王者
  • 2013年8月25日 ディファ有明 ランシット・インターナショナルボクシングスタジアム認定 インターナショナルバンタム級王者
  • 2016年1月10日 ISKAムエタイバンタム級王者
  • 2017年5月14日 ISKA世界ムエタイバンタム級王座 初防衛
  • 2017年6月20日 新日本キックボクシング協会を脱退
  • 2018年5月20日 ISKA世界ムエタイバンタム級王座 2度目防衛

獲得タイトル[編集]

  • Z-1世界トーナメント大会 優勝
  • 初代ランシット・スタジアム認定 インターナショナル・バンタム級王座
  • 2016年1月10日 ISKAムエタイ世界バンタム級王座

戦績[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 玖村将史 3R終了 判定0-3 THE MATCH 2022 2022年6月19日
江幡塁 2R 1分29秒 KO(右ハイキック) RISE ELDORADO 2022 2022年4月2日
× 風音 延長R終了 判定3-0 RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント決勝戦 2021年9月23日
滉大 3R終了 判定3-0 RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント2回戦 2021年9月23日
滉大 延長R終了 判定3-0 RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント1回戦 2021年7月18日
× 那須川天心 3R終了 判定0-3 RISE ELDORADO 2021 2021年2月28日
鈴木真彦 3R終了 判定3-0 RISE DEAD OR ALIVE 2020 那須川天心挑戦者決定トーナメント~決勝戦 2020年11月1日
植山征紀 3R終了 判定2-0 RISE DEAD OR ALIVE 2020 那須川天心挑戦者決定トーナメント~2 2020年11月1日
清志 1R 0:26 KO RISE140 2020年7月19日
京谷祐希 3R終了 判定2-0 RISE136 2020年1月13日
× 那須川天心 3R終了 判定0-3 RISE WORLD SERIES 2019 決勝戦 58kg 2019年9月16日
ルンキット・ウォーサンプラパイ 3R+延長1R終了 判定2-1 RISE WORLD SERIES 2019 2nd ROUND 58kg 2019年7月21日
ウラジスラフ・ミキータス 3R KO RISE WORLD SERIES 2019 1st ROUND 58kg 2019年3月10日
工藤政英 判定3-0 RISE129 2018年11月17日
ゴンサロ・テバル 2R 2:43 TKO 名古屋ホーストカップ ISKAムエタイ世界王座防衛戦 2018年5月20日
アドリアン・ロペス 3R 1:50 KO ISKAムエタイ世界王座防衛戦 2017年5月14日
バカイペト・ニッティサムイ 5R 3:10 KO 後楽園ホール 2017年1月
ライアン・シェーハン 3R終了 ドロー ISKAムエタイ世界バンタム級王座決定戦 2016年5月15日
ダニエル・マッグウォーン 5R終了 判定 ISKAムエタイ世界バンタム級王座決定戦 2016年1月10日
ネストル・ロドリゲス 2R KO ISKAムエタイ世界バンタム級世界ランキング戦 2015年5月17日
国崇 5R終了 判定 後楽園ホール 2015年1月11日
宮元啓介 5R終了 判定 後楽園ホール 2014年1月12日
パヤックカムロン 5R終了 判定 ランシット・スタジアム認定インターナショナルバンタム級王座決定戦 2013年8月25日
サイロムノーイ・ティーデット99 5R 2分27秒 KO(バックハンド) 後楽園ホール 2013年5月19日
フォムペット・チュワタナ 5R終了 ドロー 後楽園ホール 2013年1月13日
ジョムラーチャノン・トー・ラブー 2R 1:12 KO ディファ有明 2012年8月26日
江幡塁 5R終了 ドロー 新日本キックボクシング協会認定 日本バンタム級タイトルマッチ 2012年5月13日
古岡大八 3R終了 判定 日本タイトル王座挑戦決定戦 2012年1月15日
ラジャサクレック・ソーラワピン 3R終了 ドロー ディファ有明 2011年8月28日
× 江幡塁 3R終了 判定 後楽園ホール 2011年5月15日
阿部泰彦 3R終了 判定 後楽園ホール 2011年1月16日
雷神浜田 2R 2:45 TKO ディファ有明 2010年8月29日
薄井将徳 2R終了 判定 後楽園ホール 2010年5月16日
橋本貴行 2R 1:49 TKO 後楽園ホール 2010年1月17日

タイ ムエタイでの試合(メジャースタジアムを中心に記載)[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ペットサムレット・オーボートーノンヤントイ 5R終了 判定 ギャットペットチュンプロモーターの生誕祭記念興行 2019年1月6日
× ペットアサウィン・シットサラワットスア 5R終了 判定 ルンピニースタジアム 2018年9月29日
カオカオデーン・フアロンナムカン 5R終了 判定 ルンピニースタジアム 2018年9月1日
グリスペット・モーラタナパヌ 5R終了 判定 ルンピニースタジアム 2018年7月7日
× ジャオスアヤイ・ソーデッチャパン TKO ルンピニースタジアム 2018年4月14日
ダープグン・ダープランサラカーム 5R終了 判定 ルンピニースタジアム 2018年3月17日
チューペット・シッパナンチュン 4R TKO ルンピニースタジアム 2018年1月13日
センサワーン・カセームフアライ 3R TKO ルンピニースタジアム 2017年12月9日
× リアムタック・シンビームエタイジム 5R終了 判定 ルンピニースタジアム 2017年9月16日
× ゲンサック 5R終了 判定 ルンピニースタジアム 2017年7月22日
ヌアペット・シットロムナオ 5R終了 判定 ルンピニースタジアム 2017年6月30日
ダオチェン・ドイショット 5R終了 判定 ルンピニースタジアム 2017年3月25日
Extra Chor Sampeinong 3R終了 ドロー MAX MUAY THAI 2016年2月28日
トングサーム・シーグルウォン 5R終了 判定 ランシット・インターナショナル・スタジアム 2015年3月17日
ファーサタン・ジトドンキン 5R終了 判定 サラブリー県 特設リング 2015年2月15日
セーング・サックダー・チョーワチラ 5R終了 判定 ランシット・インターナショナル・スタジアム 2014年7月16日
× ヨードペット・スアンアーハンピックマイ 5R終了 判定 ルンピニスタジアム 2014年6月7日
× ゴーン・オ・クンナトーン 5R終了 判定 ラジャダムナンスタジアム 2013年6月24日
× ゴーン・オ・クンナトーン 5R終了 判定 ラジャダムナンスタジアム 2013年2月28日
シーモック・ソーサイヤン 5R終了 判定 ランシット・インターナショナル・スタジアム 2012年11月6日
× スック・ムエタイカイチョン 5R終了 判定 キリカン県ファヒン郡 特設リング 2012年10月20日
ラブ・ボー・コーソー 5R終了 判定 ラジャダムナンスタジアム 2012年7月1日
バーンペット・ポー 3R KO ラジャダムナンスタジアム 2012年3月4日
ヨードシアン 3R KO チョンブリ地区タイトルマッチ 2012年2月11日
× ロムイサン・ティーディック99 5R終了 判定 ラジャダムナンスタジアム 2011年11月21日
ノンパアオ・チョクプランニーファルン 5R終了 判定 ラジャダムナンスタジアム 2011年10月9日
ダーク・アグカン 3R KO Z-1世界トーナメント大会マレーシア CARAVAN TOMOI DUNIA 決勝戦 2011年6月18日
フィーダス・ジャナイ 3R KO Z-1世界トーナメント大会マレーシア CARAVAN TOMOI DUNIA 1回戦 2011年6月18日
× セーンサック・シッワルンニー 5R終了 判定 バンコーブア寺院特設リング 2011年4月11日
タウィー・ウォー・ルンタウィー 5R終了 判定 ムエタイスタジアム 2011年3月8日
タウィー・ウォー・ルンタウィー 4R KO ホームシン寺特設リング 2010年12月8日
× ヨードゲン 判定 2010年11月16日
スックベットピア 5R終了 判定 ルンピニスタジアム 2010年7月10日
セーンサック・シッワルンニー 5R終了 判定 ルンピニスタジアム 2009年11月21日
× リオ・シアン 5R終了 判定 ルンピニスタジアム 2009年10月3日
セーンサック・シッワルンニー 5R終了 判定 ルンピニスタジアム 2009年8月15日

出演[編集]

掲載された記事一覧[編集]

[脚注の使い方]
  • 2009年5月 格闘技通信
  • 2009年11月 格闘技通信
  • 2010年6月 Fight&Life
  • 2010年7月9日 読売新聞「ムエタイにかける青春」
  • 2010年9月 ペルー新報(在ペルー日系人新聞)
  • 2011年8月 シンラパ・ムエタイ(ムエタイ専門誌)
  • 2015年4月 Fight&Life Vol.48「日本人は荒野を目指す」
  • 2015年12月12日 東京スポーツ「志朗KO奪取宣言」
  • 2016年5月11日 スポーツニッポン「熊本地震復興支援マッチ 15日開催」
  • 2016年5月14日 朝日新聞 埼玉版「父の故郷・熊本復興あす支援マッチ」
  • 2016年6月7日 熊本日日新聞「熊本の皆さんの力になりたい」
  • 2017年2月12日 イーファイト【月間MVP】「志朗が1月度のMVP!ムエタイ現役ランカーを劇的KO」
  • 2017年4月 Fight&Life Vol.59「志朗&麗也 埼玉発世界へ」
  • 2017年5月21日 朝日新聞地域版「ムエタイ世界王者 被災地再訪」
  • 2017年5月23日 読売新聞地域版「ムエタイ王者が義援金」
  • 2017年5月26日 産経新聞地域版「さいたま市役所を凱旋訪問」
  • 2018年5月27日 埼玉新聞「キックボクサー・志朗選手がさいたま市役所を訪問、飛躍誓う 2度目の王座防衛、ファイトマネーから寄付も」 
  • 2019年3月23日 ゴング格闘技5月号
  • 2019年8月8日 熊本日日新聞「世界王者通潤橋復旧に一役」
  • 2019年8月29日 熊本日日新聞「格闘技最前線 那須川に挑む志朗 2試合連続番狂わせ狙う」
  • 2019年10月号 Fight&Life 志朗 栄光へのキックオフ
  • 2019年8月9日 イーファイト【月間ベストファイター・7月】志朗、不利の予想を覆し現役ラジャ王者ルンキットを撃破した勝因とは

テレビ・ラジオ出演番組[編集]

  • 2010年4月25日 ラジオ日本「リスナーとともに」
  • 2016年1月15日 テレビ埼玉情報番組「ごごたま」
  • 2016年1月30日 テレビ埼玉 ドキュメンタリー「キックボクサー志朗世界への挑戦~ISKA世界ムエタイバンタム級タイトルマッチ」
  • 2016年8月13日 テレビ埼玉 さいたま市長対談番組「たまカフェ」第1話・第2話
  • 2017年1月28日 テレビ埼玉 ドキュメンタリー「キックボクサー志朗 不屈の闘志編~過去最強のムエタイ戦士 襲来」
  • 2017年4月8日 TVQ九州放送「土曜の夜は!おとななテレビ」
  • 2017年5月25日 テレビ埼玉「マチコミ」さいたま市遠藤副市長表敬訪問
  • 2017年5月28日 テレビ埼玉「マチコミ」キックボクシング体験BeWELLジムより生中継
  • 2017年6月16日 テレビ埼玉ドキュメンタリー「キックボクサー志朗 世界王座初防衛戦~未来飛翔編~」
  • 2018年3月21日 テレビ埼玉 ドキュメンタリー「キックボクサー志朗 ムエタイ~世界最強の立ち技格闘技への挑戦」
  • 2018年5月9日 テレビ埼玉「マチコミ」出演
  • 2018年5月25日 テレビ埼玉「マチコミ」出演 防衛戦勝利報告
  • 2018年6月23日 テレビ埼玉ドキュメンタリー「キックボクサー志朗ISKA世界ムエタイバンタム級王座2度目の防衛戦」
  • 2019年2月20日 テレビ埼玉「マチコミ」出演
  • 2019年1月19日 テレビ埼玉ドキュメンタリー「キックボクサー志朗挑戦者編ロードオブムエタイ第三章」
  • 2019年7月5日 テレビ埼玉ドキュメンタリー「キックボクサー志朗 乾坤一擲(けんこんいってき)打破せよ!最強のムエタイ王者を!」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]