志智俊夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

志智 俊夫(しっち としお、1972年9月3日[1] - )は、岐阜県を登録地としている競輪選手日本競輪学校第70期生。師匠は大島昭二(競輪学校第50期生)。

来歴[編集]

岐阜県立岐南工業高等学校を経て競輪学校に入校。在校競走成績は25位(21勝)。

1992年8月9日西武園競輪場でデビューし5着。初勝利は同年9月21日高知競輪場

2005年に行われた第1回サマーナイトフェスティバル川崎競輪場、7着)、翌2006年競輪祭小倉競輪場、9着)、ふるさとダービー小松島競輪場、6着)でそれぞれ決勝に進出した。

2012年2月11日高松競輪場で通算400勝を達成。

2017年7月26日宇都宮競輪場で通算500勝を達成[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]