心理教育

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

心理教育(しんりきょういく、Psychoeducation)とは、精神保健問題を抱える患者本人および家族に対して、エンパワーメントおよび最善の対応法を教える患者教育である。 多くの場合、統合失調症うつ病不安障害慢性疾患摂食障害パーソナリティ障害によく実施され、その家族もまた対象となる。

教育の目的は、受講者に現在の疾患と、そのよりよい対処法を学んでもらう事である。さらに、患者自身のキャパシティ、利用可能な資源、コーピング手法を強化し、そして長期的な健康と福利を高めることである。

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]