徳沢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

徳沢(とくさわ)は、長野県松本市内の地区名。上高地地域に含まれる。

上高地と横尾の中間点程に位置し、昭和初期までは牧場が開かれていたため、周辺は開けた草原となっている。この草原に徳沢ロッジおよびテント場、徳沢園が存在する。特に徳沢園は蝶ヶ岳への登山口となっており、休憩施設や売店などが整備されていて登山シーズンは賑わいをみせる。

上高地バスターミナル方面からの登山道は、軽四輪駆動車の通行が可能であるが、通行は山小屋などの関係者に限られている。梓川を挟んだ対岸までは上高地帝国ホテル前で別れて、田代橋で対岸に渡る治山運搬路が伸びており、そこまでは大型車も乗り入れられる。ただし、通行は山小屋の事業用車と工事車両に限られ、バス・タクシー・一般車は乗り入れられない。そのため、日本郵便からは交通困難地に指定されており、地外から当地宛に郵便物を送付することはできない。

アクセス[編集]

  • 上高地バスターミナルから徒歩約2時間
  • 横尾から徒歩約1時間
  • 徳沢園 - 長塀尾根 - 蝶ヶ岳:約4時間
  • 徳沢園 - 新村橋 - パノラマ新道 - 屏風の耳 - 涸沢:約4時間(積雪期通行不可)

近隣施設[編集]

外部リンク[編集]