徳次郎インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
徳次郎インターチェンジ
徳次郎IC流入口
徳次郎IC流入口
所属路線 E81 日光宇都宮道路
IC番号 1
本線標識の表記 (上り線) 徳次郎 さくら
起点からの距離 2.0km(宇都宮IC起点)
宇都宮IC (2.0km)
(9.1km) 大沢IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0119.svg国道119号
Japanese National Route Sign 0293.svg国道293号
供用開始日 1976年12月25日
通行台数 x台/日
所在地 321-2216
栃木県宇都宮市徳次郎町
備考 上り宇都宮方面出口と下り日光方面入口のハーフIC
テンプレートを表示

徳次郎インターチェンジ(とくじろうインターチェンジ)は、栃木県宇都宮市徳次郎町にある日光宇都宮道路インターチェンジである。

同地にインターチェンジを設置する際、日本道路公団(当時)は宇都宮市が定めた地名「徳次郎町」の正式な読み「とくじろうまち」ではなく、歴史的に由緒があり地域住民も日常的に使用している「とくじら」を採用、「とくじらインターチェンジ」が正式名称であった。管理が栃木県道路公社に移管された後の2008年(平成20年)9月、「とくじろうインターチェンジ」に読み方が変更された。

下り入口(日光方面)と上り出口(宇都宮方面・東北道宇都宮インターチェンジ)のみのハーフインターチェンジである。

道路[編集]

接続する路線[編集]

直接接続[編集]

歴史[編集]

  • 1976年(昭和51年)12月25日 - 宇都宮IC〜日光IC間の開通により「とくじら」の名称で供用開始。
  • 2008年(平成20年)9月 - 看板の補修工事にあわせて、名称を「とくじろう」に変更。

[編集]

日光宇都宮道路
(10)宇都宮IC - (1)徳次郎IC - (1-1)石那田IC(計画) - (2)大沢IC

関連項目[編集]