徳川 (お好み焼店)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 徳川
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
738-0033
広島県廿日市市串戸1-8-18
設立 1972年1月
業種 サービス業
事業内容 お好焼きチェーン店
代表者 代表取締役社長 今井誠則
資本金 2,000万円
主要株主 東洋観光株式会社
テンプレートを表示
徳川総本店

徳川とくがわ)は、広島県内、山口県愛媛県に店舗網を持つ、お好み焼きチェーン店である。広島県広島市中区に本社を持つ。東洋観光グループの一員。

概要

1964年6月に中区新天地に1号店を開業。運営会社は今井観光株式会社となる。また、株式会社徳川も店舗網を展開し1976年10月に、旧社名の株式会社国際企業を現社名に社名変更している。広島県内に店舗網を広げている。

特徴

広島県内にあるお好み焼きチェーンであるが、メインとなる商品は関西風お好み焼きである。広島風お好み焼きの激戦区である広島であえて関西風で勝負した。創業時には関西風だけで、広島市内では唯一といっていい関西風お好み焼き店だった。このため年配の広島県人の中には、子供の時ここで初めて関西風に遭遇した者も多い。現在は広島風お好み焼きも販売しているが、徳兵衛を除いてメインの商品ではない。

関西風を選んだ理由として個性化の他に、自分で焼く事で店側の手間を省き、店の大型化を図る目的などがあった。副産物として、自分で焼く事で、店内でも家庭内の様な食事の団らんが楽しめるというメリットも生み出した。

徳川開店当時の広島風は、家族経営の小規模店舗が多かった。広島風の構造上、大量に焼いて提供する事が困難だった。広島風を扱う他の店も、その後ステーキ用鉄板にのせる方法が考案され、店舗の大型化が出来た。

また、広島では珍しいもんじゃ焼きも扱っている。基本的にもんじゃ焼き、広島風お好み焼きも自分で焼くスタイルを取っている。店内にはもんじゃ焼き、広島風お好み焼きの焼き方を書いたパンフレットがテーブル毎にある。店により、多忙でない時は依頼したら店の人に焼いてもらえる場合もある(基本的にしていない)。

2006年10月末日より広島風お好み焼・鉄板居食家の新業態店舗、「徳兵衛」を呉駅ビル1Fにオープン。

店舗

広島市中区

広島市南区

広島市西区

広島市東区

  • 徳川戸坂店:広島市東区戸坂大上

広島市安佐南区

広島市安佐北区

広島市佐伯区

  • 徳川五日市店:広島市佐伯区八幡東

海田町

廿日市市

呉市

  • 徳川呉中通り店:呉市中通り
  • 徳川広店:呉市広白石
  • 徳兵衛呉駅ビル店:呉市宝町

東広島市

三原市

福山市

  • 徳川福山東深津店:福山市東深津町

岩国市

  • 徳川岩国室の木店:岩国市室の木

松山市

  • 徳川松山衣山店:松山市衣山

かつて存在した店舗

  • 徳川福島町店:広島市西区福島町
  • 徳川ダイイチ店:広島市中区紙屋町(「ダイイチ」=現在はエディオンに社名変更。当時のダイイチ本店(現在のエディオン広島本店 本館8F)に出店。)

徳川高陽店:広島市安佐北区高陽

etc

主なメニュー

主力の関西風お好み焼きには、徳川家歴代将軍の名前を使い、その他のメニューにも徳川家の影響を受けた名称を多く採用している。

関西風お好み焼

メニューの名前は徳川家歴代将軍の名前が使われている

  • 初代将軍 家康(豚肉入り)
  • 第二代将軍 秀忠(豚肉・豚トロ入り)
  • 第三代将軍 家光(ホタテ入り)
  • 第四代将軍 家綱(エビ入り)
  • 第五代将軍 綱吉(イカ入り)
  • 第六代将軍 家宣(タコ入り)
  • 第七代将軍 家継(豚肉・チーズ入り)
  • 第八代将軍 吉宗(豚肉・エビ入り)
  • 第九代将軍 家重(豚肉・イカ入り)
  • 第十代将軍 家治(イカ・エビ入り)
  • 第十一代将軍 家斉(エビ・チーズ入り)
  • 第十二代将軍 家慶(豚肉・キムチ入り)
  • 第十三代将軍 家定(豚肉・ホタテ・エビ入り)
  • 第十四代将軍 家茂(豚肉・イカ・エビ入り)
  • 第十五代将軍 慶喜(イカ・エビ・タコ入り)
  • 竹千代(豚肉・イカ・エビ・タコ入り)

広島風お好み焼

  • 広島風
  • 広島風そば入り
  • 広島風スペシャル

もんじゃ焼

  • もんじゃ豚肉
  • もんじゃ明太子・もち
  • もんじゃ豚肉・キムチ
  • もんじゃカレー・コーン・チーズ
  • もんじゃスペシャル(豚肉・イカ・エビ)
  • もんじゃ明太子・もち・チーズ

焼そば・焼うどん

  • 江戸焼うどん(豚肉入り)
  • 尾張焼うどん(豚肉・イカ入り)
  • 江戸焼そば(豚肉入り)
  • 尾張焼そば(豚肉・イカ入り)

鉄板焼

  • 牛ロース
  • 国産カルビ
  • 豚トロ
  • 白肉(ミノ)
  • シーフード焼
  • 鶏せせり
  • イカの姿焼
  • 野菜焼

その他、サラダやセットメニュー、つきだし、ドリンクなどがある。

テーマソング・テレビCM

徳川のテーマソングは、広島県の民放で流されるテレビCMの夕方枠よく流され、広島県人にとってはおなじみの曲である。創業時から現在まで変わらず使われ続けており、関西風お好み焼きの作り方や、徳川に行って友達を作りましょうといった歌詞で、デュークエイセスが歌っている。

CM映像は全編アニメーションで構成。牛くん、豚くん、イカくん達が、楽しそうに並んで踊りながらコーラスし、女性がお好み焼きを作るというもので、最後に女性が大口を開けて食べて、牛くん、豚くん、イカくんはびっくりして終わるといったユニークなもの。長年フィルムを繰り返し使用され続けてきた影響で、映像はかなり劣化しており色が褪せている。

近年は、TV放送のハイビジョン化やに伴い、昔の4:3の映像をそのまま使いつつも、現在の16:9の放送に合わせて余白に別の映像を合成で入れたり、キャラクターはそのままに映像をHDリメイクしたものなど、様々なバージョンが制作されCMで使用されている。

また、広島出身のアンガールズ読売テレビ日本テレビ系列全国ネットのテレビ番組『秘密のケンミンSHOW』の中で歌い、改めて広島県での知名度が高い事を示している。 iモードEZwebYahoo!ケータイでは着メロがダウンロードできる。

外部リンク