徳島県立小松島西高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
徳島県立小松島西高等学校
Komatsushimanishi High School distant view.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 徳島県の旗徳島県
設立年月日 1951年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 商業科
食物科
生活文化科
福祉科
学科内専門コース (商業科)
国際ビジネスコース
情報会計コース
学期 3学期制
高校コード 36109H
所在地 773-0015
徳島県小松島市中田町字原ノ下28番地1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

徳島県立小松島西高等学校(とくしまけんりつこまつしまにしこうとうがっこう)は、徳島県小松島市中田町にある県立高等学校である。略称は「松西」。

設置学科[編集]

正門
  • 商業科
    • 国際ビジネスコース
    • 情報会計コース
  • 食物科
  • 生活文化科
  • 福祉科

沿革[編集]

2011年当時の様子
  • 1951年04月 - 徳島県中央高等学校(定時制)として発足 昼間部に農業科・家庭科、夜間部に商業科・普通科設置。
  • 1956年04月 - 徳島県立小松島西高等学校と校名改称 全日制課程となり、商業科・食物科を設置(定時制課程は募集停止)。
  • 1963年04月 - 家庭科を再編成し、家政科設置。
  • 1966年12月 - 体育館兼講堂竣工。
  • 1967年02月 - 食物科が調理師法による調理師養成施設の許可を取得。
  • 1973年04月 - 服飾科設置。
  • 1981年02月 - 松籟研修館・弓道場・体育部室落成。
  • 1983年03月 - 被服実習棟「藍の館」竣工。
  • 1998年04月 - 生活文化科設置 服飾科募集停止。
  • 1999年04月 - 福祉科設置。
  • 2012年04月1日 - 徳島県立勝浦高等学校と統合し、小松島西高等学校勝浦校になる。[1]

教育方針[編集]

教育目標[編集]

  • 生徒一人一人の個性や能力を生かす教育を推進するとともに、知・徳・体の調和のとれた人間を育成する
  • 自ら進んで心身を錬磨し、誠実で活力ある創造性豊かな人間を育成する
  • 人間尊重の精神を基盤として、奉仕と友愛あふれる豊かな心を育み、社会に貢献できる実践力のある人間を育成する
  • 人権教育を教育計画の中に明確に位置づけ、学校教育の全領域において積極的に取り組む

学校行事[編集]

  • 4月 - 入学式、対面式、身体測定、新入生テスト
  • 5月 - 自然体験活動(1年)、中間テスト
  • 7月 - 球技大会、期末テスト
  • 8月 - 夏休み、中学生体験入学
  • 9月 - 体育祭
  • 10月 - 修学旅行(2年)、遠足(1・3年)、中間テスト
  • 11月 - 人権週間、はちはち狸まつり、産業交流展、文化祭
  • 12月 - 球技大会、期末テスト
  • 1月 - 介護福祉士国家試験、3年生卒業テスト
  • 2月 - 予餞会
  • 3月 - 卒業式、学年末テスト、球技大会、終業式、離任

生徒会活動・部活動など[編集]

部活動[編集]

  • 体育部 - 弓道、バレー、陸上競技、卓球、硬式野球、バドミントン、テニス、自転車、空手道、バスケットボール
  • 野球部の甲子園での戦跡については全国高等学校野球選手権大会 (徳島県勢)及び選抜高等学校野球大会 (徳島県勢)を参照。
  • 文化部 - 茶道、ヒューマンサークル、JRC、アートデザイン、吹奏楽、写真、調理、インターアクト、放送、書道、染色・手芸、ワープロ・情報処理、TOKUSHIMA雪花菜工房、漫画研究同好会

交通[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「勝浦高」86年の歴史に幕 分校化控え閉校式”. 徳島新聞 2012.3.2. 2013年3月2日閲覧。

外部リンク[編集]