徳大寺実時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
徳大寺実時
時代 室町時代
生誕 暦応元年(1338年
死没 応永11年2月27日1404年4月7日
改名 実時→常実(法名)
諡号 野宮
官位 従一位太政大臣
主君 光明天皇崇光天皇後光厳天皇後円融天皇後小松天皇
氏族 徳大寺家
父母 父:徳大寺公清、母:洞院公賢の娘
兄弟 実時久我具通
公俊
テンプレートを表示

徳大寺 実時(とくだいじ さねとき)は室町時代公卿。父は徳大寺公清。号は野宮。法名は常実。

略歴[編集]

関連項目[編集]