徳倉建設

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
徳倉建設株式会社
TOKURA CORPORATION
Tokura Construction Headquarter 20150426.JPG
徳倉建設本社(2015年4月)
種類 株式会社
市場情報
名証2部 1892
1962年5月上場
本社所在地 日本の旗 日本
460-8615
愛知県名古屋市中区錦三丁目13番5号
北緯35度10分17.1秒
東経136度54分17.6秒
座標: 北緯35度10分17.1秒 東経136度54分17.6秒
設立 1947年昭和22年)4月21日
(宝土建株式会社)
業種 建設業
事業内容 ゼネコン
代表者 代表取締役社長 徳倉正晴
資本金 23億6,803万円[1]
発行済株式総数 2,207万2,850株[1]
売上高 単体 296億21百万円
連結 441億74百万円
(2016年3月期)[1]
純資産 単体 41億92百万円
連結 75億01百万円
(2016年3月期)[1]
総資産 単体 200億94百万円
連結 279億89百万円
(2016年3月期)[1]
従業員数 単体 316名、連結 578名
(2016年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
主要株主 三徳物産株式会社 5.65%
株式会社三菱東京UFJ銀行 4.57%
日本生命保険相互会社 3.58%
(2016年3月31日現在)[1]
外部リンク http://www.tokura.co.jp/
テンプレートを表示

徳倉建設株式会社(とくらけんせつ、TOKURA CORPORATION) は、愛知県名古屋市中区に本社を置く中堅ゼネコンである。名古屋証券取引所第二部単独上場銘柄のひとつである(証券コードは1892)。

沿革[編集]

  • 1947年昭和22年)4月21日 - 「宝土建株式会社」として設立[1]
  • 1949年(昭和24年)2月 - 「徳倉建設株式会社」に商号を変更[1]
  • 1962年(昭和37年)5月 - 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場[1]
  • 2006年平成18年)3月 - 坂田建設株式会社および同社の子会社である株式会社エス・アール・シーを連結子会社[1]
  • 2017年(平成29年)4月5日 - 九州建設株式会社を連結子会社化(予定)[2]

事業所[編集]

支店

  • 東京支店、大阪支店、三河支店、九州支店、東北支店

事業所

  • 千葉、横浜、浜松、北信越、岐阜、岡崎、豊田、新城、半田、三重、岡山、熊本、北九州

センター

  • 半田工事センター(本店土木工事部)、名古屋工事センター、岡崎工事センター、半田工事センター

海外事務所

関連会社[編集]

連結子会社[1]
  • 坂田建設株式会社
  • 中央地所株式会社
  • セントラル工材株式会社
  • 三徳物産株式会社
  • リテック徳倉株式会社
  • 中央管理株式会社
  • 株式会社エス・アール・シー
  • TOKURA (THAILAND) CO.,LTD.
持分法適用関連会社[1]
  • TOKURA DO BRAZIL CONSTRUTORA LTDA.
  • PT.INDOTOKURA
  • 東京中央管理株式会社

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 有価証券報告書-第71期(平成27年4月1日-平成28年3月31日)”. EDINET. 2017年2月24日閲覧。
  2. ^ 徳倉建設:九州建設を子会社化へ”. 毎日新聞 (2017年2月24日). 2017年2月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]