循環器病学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

循環器病学(じゅんかんきびょうがく)とは、心臓及び全身の血管系を扱う学問を指す場合が多い。ただし、頸部より上の血管に関しては、脳神経外科学で扱う場合が多い。 扱う領域は心臓では、血行動態心臓組織弁膜症心筋症虚血性心疾患先天性心疾患など多岐にわたる。 また、血管系では、動脈瘤静脈瘤ASO(閉塞性動脈硬化症)など血管に関係する殆どの疾患を含める場合が多い。 その他、肺循環腎臓に関する疾患を含める場合もある。

臨床では、循環器内科心臓外科が現場で疾患を扱う。

関連項目[編集]