復元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

復元(ふくげん、復原)とは、「元の位置や形態に戻す(戻る)」という意味である。

復元技術の用途[編集]

  • 考古学などの、昔の時代のものを扱う時。
  • 犯罪捜査時の、物的証拠を調べる時。
  • 古生物学において、化石からかつての生物の姿を求めること。→復元 (古生物)
  • 文化財建造物)の分野で、失われた建物を当時のように再現すること、あるいは推測に基づく場合を「復元」、一方、改修等で形が変わっていたものを当初の姿に戻すこと、あるいは旧部材(部分品材料)や文献等が残っており、根拠が確かな場合を「復原」と使いわけることがある(吉野ヶ里遺跡住居は復元、東京駅は復原)。

関連項目[編集]