御童カズヒコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
御童 カズヒコ
生誕 (1961-12-17) 1961年12月17日(55歳)
日本の旗 日本 静岡県
活動期間 1981年 -
ジャンル 児童漫画少年漫画
代表作 温泉ガッパドンバ
ウルトラ忍法帖
受賞 第28回講談社漫画賞児童部門
(『ウルトラ忍法帖シリーズ』)
テンプレートを表示

御童 カズヒコ(みどう カズヒコ、1961年12月17日 - )は、日本漫画家

経歴[編集]

静岡県伊東市生まれ、宮城県仙台市育ち。父親は全日本硬式空手道連盟第2代会長も務めた空手家の千葉拳二郎(剛武舘)であり、非常に厳格な家庭に育つ。東北学院高等学校在学中から友人とフジオ・カズヒコ名義で漫画を書き始め、東京デザイナー学院中退後の1981年、『少年ビッグコミック』(小学館)にて『らんちきDAY by DAY』でデビュー。1982年にコンビを解消し、ペンネームを「御童カズヒコ」とし、『少年ビッグコミック増刊号』にて『勝手にシティー』で再デビュー。1985年から1986年にかけて「らじかるDreamin」を連載する。

1987年から児童誌『コミックボンボン』(講談社)をホームグラウンドに「にくったらシェリフ」などの漫画を連載。その後はゲーム誌や4コマ漫画誌、ロリコン誌でも作品を発表。児童誌『コミックボンボン』とロリコン誌『アリスクラブ』(コアマガジン)でペンネームを変えずに並行連載していたが1998年、アリスクラブでの連載の方は諸般の事情からペンネームを須王マンボの介に変更している。

2004年、『ウルトラ忍法帖シリーズ』で第28回講談社漫画賞児童部門を受賞。お気に入りキャラは犯鈍(パンドン)と屁゜喝嵯(ペガッサ星人)との事である。

人物[編集]

ペンネームの「御童」は、永井豪作のガクエン退屈男等に登場するキャラクター・身堂竜馬に由来している。「みどう」の部分を当時好きだった御厨さと美の「御」と宇崎竜童の「童」に置き換えた。なお、カズヒコは本名。

作品[編集]

外部リンク[編集]