御江久夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

御江 久夫(みご ひさお、1900年 - 1985年)は、日本植物学者[1]中国の植物研究で知られ、1933年から1945年まで上海科学院に務め、中国の江蘇省浙江省などで研究を行なった。専門は植物分類学。

脚注[編集]

  1. ^ Hong, De-Yuan, ed (2015). “"Plant Exploration in China" by Chi-Ming Hu and Mark F. Watson”. Plants of China: A Companion to the Flora of China. pp. 212–236 (p. 223). https://books.google.com/books?id=91e3BwAAQBAJ&pg=PA223