御殿まり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

御殿まり(ごてんまり)とは郷土玩具、民芸品の一種。

絹糸で模様をかがった手まりに吊りひも、房飾りなどをつけて飾り物に仕立てたもので主に山形県鶴岡市秋田県由利本荘市などで作られる。 「御殿」の名称の由来は江戸時代中頃に藩邸の奥女中などの手工芸として始まったものが民間に伝わったためと言われている。 大きさは直径8cm~30cm程度まで様々。 模様は幾何学模様や、梅、菊、麻などの花や植物の文様がある。