御橋廣眞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

御橋 廣眞(みはし こうしん、1937年昭和12年) - )は、日本生物物理学者。大沢文夫の弟子の一人。理学博士名古屋大学名誉教授日本福祉大学教授財団法人天風会講師山形県鶴岡市出身。

略歴[編集]

著作物[編集]

著書[編集]

共著書[編集]

報告書[編集]

文部省科学研究費補助金研究成果報告書
  • 『生物界のエネルギー転換系にみられるタン白質複合構造体の緩和機構の研究』 1979年 名古屋大学
  • 『筋の収縮弛緩の調節機構の多様性』 1990年-1992年 名古屋大学

博士論文[編集]

  • 『G-アクチンの分子的形態』 名古屋大学 甲第229号

外部リンク[編集]