御木本製薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
御木本製薬株式会社
Mikimoto Pharmaceutical Co.,Ltd
Mikimoto Pharmaceutical Co.,Ltd Head office.jpg
本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
516-8581
三重県伊勢市黒瀬町1425
設立 1943年4月8日(御木本幸吉による)
業種 医薬品
法人番号 7190001007036 ウィキデータを編集
事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、
工業薬品、栄養食品の製造販売
代表者 代表取締役社長  田中 利尚
資本金 9,000万円
純利益 3億1963万1000円(2018年12月31日時点)[1]
総資産 69億6026万7000円(2018年12月31日時点)[1]
従業員数 約200名
関係する人物 御木本幸吉(創業者)
外部リンク http://www.mikimoto-cosme.com/index.html
テンプレートを表示

御木本製薬株式会社(みきもとせいやく、Mikimoto Pharmaceutical Co.,Ltd )は、三重県伊勢市に本社を持つ、真珠をベースとした化粧品医薬品医薬部外品、栄養食品、工業薬品の製造販売を手がける会社。特に化粧品に関しては、長きに渡りミキモト化粧品とよばれ親しまれる。ミキモトコスメティックスの名称も用いられる。

関連会社にミキモトミキモト真珠島(三重県鳥羽市)がある。

沿革[編集]

太平洋戦争中の奢侈禁止令により宝飾品が作れなくなった際に御木本幸吉漢方思想に着目して会社を興した[2]1949年(昭和24年)には医薬品「パールカルク」の販売を開始、1982年(昭和57年)には無香料・無着色の基礎化粧品を発売した[2]界面活性剤を用いない乳化技術を世界で初めて開発し、販売する製品の95%で特許出願中または特許権を有しており[2]、近年はOEM事業も行っている[3]

2010年(平成22年)4月1日鳥羽国際ホテルがリニューアルオープンしたのを機に、同ホテルとコラボレートしてリゾート施設では日本初となる「真珠スパ」を設置した[4]

事業所[編集]

主な一般製品[編集]

化粧品[編集]

  • キャシア/キャシア・プレミアム
  • ムーンパール
  • ラフェリーナ ドゥ
  • エルチェ

医薬品/医薬部外品[編集]

  • アプトリーヌ
  • ボディリフトローション
  • エンジェリーナEX
  • メディカライズ
  • ベビースキンケア
  • アバウス

栄養食品[編集]

  • 葡萄珠
  • 真珠貝肉エキス
  • ヘルシーサポートエンザイム
  • ローヤルゼリーT
  • ウィートジャームオイルL(ビタミンE配合食品)
  • マイカルク(カルシウム配合食品)
  • 植物ステロールW

関連会社[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]