御明神村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おみょうじんむら
御明神村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
御明神村、雫石町、御所村西山村雫石町
現在の自治体 雫石町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 岩手県
岩手郡
面積 177.47km2.
総人口 4,472
(『岩手県町村合併誌』、1955年2月)
隣接自治体 岩手県:
岩手郡雫石町西山村御所村
和賀郡沢内村
秋田県
仙北郡生保内町田沢村
御明神村役場
所在地 岩手県岩手郡御明神村上野第11地割字片子1-2
特記事項 雫石・西山・御明神組合村(1889~1897)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

御明神村(おみょうじんむら)は、昭和30年(1955年)まで岩手県岩手郡の南西部に存在していた村。現在の雫石町御明神・上野・橋場にあたる。

地理[編集]

沿革[編集]

行政[編集]

  • 歴代村長

雫石・西山・御明神組合村長

雫石町の項を参照のこと

御明神村長

氏名 就任 退任 備考
1 小田友吉 明治30年(1897年)4月 明治36年(1903年)3月
2 安本善太郎 明治36年(1903年)3月 明治38年(1905年)5月
3 似鳥英 明治38年(1905年)6月 明治40年(1907年)4月
4 大坪慶幸 明治40年(1907年)5月 明治41年(1908年)2月
5 川端休太郎 明治41年(1908年)4月 明治43年(1910年)5月
6 下川原金蔵 明治43年(1910年)6月 大正4年(1915年)5月
7 岩持倉蔵 大正4年(1915年)11月 大正5年(1916年)3月
8 下川原金蔵 大正5年(1916年)3月 大正6年(1917年)2月 再任
9 下黒沢文助 大正6年(1917年)2月 大正8年(1919年)6月
10 下川原金蔵 大正8年(1919年)7月 大正11年(1922年)8月 三任
11 小田中米作 大正11年(1922年)11月 大正13年(1924年)6月
12 下川原金蔵 大正13年(1924年)7月 大正15年(1926年)2月 四任
13 下黒沢文助 大正15年(1926年)3月 昭和2年(1927年)3月 再任
14 下川原金蔵 昭和2年(1927年)7月 昭和13年(1938年)7月 五任
15 谷地重之助 昭和13年(1938年)7月 昭和17年(1942年)7月
16 千葉貞三 昭和17年(1942年)8月 昭和21年(1946年)12月
17 曲谷地庄蔵 昭和22年(1947年)10月 昭和24年(1949年)9月
18 竹花庄蔵 昭和24年(1949年)10月 昭和28年(1953年)10月
19 曲谷地庄蔵 昭和28年(1953年)10月 昭和29年(1954年)2月 再任
20 岩持静麻 昭和29年(1954年)3月 昭和30年(1955年)3月31日

交通[編集]

鉄道[編集]

参考文献[編集]

  • 『岩手県町村合併誌』(岩手県総務部地方課、1957)

関連項目[編集]