後藤泰之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
後藤 泰之
(ごとう やすゆき)
生誕 1958年????
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 電力工学電力系統工学制御工学高速信号処理工学
研究機関 愛知工業大学
出身校 東海大学
主な受賞歴 電気学会 論文発表賞受賞
中国・東南大学 客座教授
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

後藤泰之(ごとう やすゆき、1958年 - )は、愛知工業大学工学部教授であり同大学学長、学校法人名古屋電気学園理事長。学位:工学博士。名古屋市出身。同大・エクステンションセンター長、名古屋電気学園総合企画本部長、等を歴任。

来歴[編集]

  • 1985年昭和60年)3月 - 東海大学大学院 工学研究科 電気工学専攻 博士課程後期 単位取得満期退学。
  • 1985年(昭和60年)4月 - 東海大学 工学部電気工学科 助手。 
  • 1988年(昭和63年)9月 - 工学部電気工学科 講師。工学博士号を取得。
  • 1991年平成2年)4月 - 名古屋大学 工学部電気学科 講師。
  • 1993年(平成5年)4月 - 愛知工業大学 工学部電気工学科 助教授に就任。
  • 2000年(平成12年)10月 - 教授に就任。
  • 2004年(平成16年)4月 - 愛知工業大学学長に就任。
  • 2016年(平成28年)5月 - 名古屋電気学園理事長に就任。

所属学会[編集]

  • 電気学会
  • IEEE(米国電気電子学会)
  • 日本ファジィ学会
  • 高速信号処理応用技術学会

論文[編集]

  • 「電力系統における再閉路操作の実験的検討」 電気学会論文誌B, VoL.124-B, No. 8, 2004
  • 「構造的GAによるGMDHを用いた翌日最大電力需要予測」 電気学会論文誌B, Vol.124-B, No. 3, 2004
  • 「Study of Daily Peak Load Forecasting by Structured Representation on Genetic Algorithms for Function Fitting」 39th International Universities Power Engineering Conference,(UPEC2004), UWE, Bristol, UK, 2004
  • 「Study of Load Frequency Control using Distributed Generation」 ICEE 2004/APCOT MNT 2004, Proceedings International Conference, 2004
  • 「Study of Identification for the inertia Constant in a small power system for LFC」 IFAC Symposium on Power Plants & Power Systems Control 2003

要職[編集]

  • (財)愛知県私学退職基金財団・評議員
  • 愛知工業大学同窓会・瑞若会 名誉会長
  • 愛知学長懇話会・会員
  • 愛知県新エネルギー関連 産業振興計画策定委員会・委員
  • 愛知県水素エネルギー産業協議会・委員
  • 中部産業振興協議会・委員
  • 明日の中部を創る21世紀協議会・顧問
  • 全日本学生自動車連盟 中部支部・支部長
  • (財)日東学術振興財団・理事
  • 名古屋市卓球協会・副会長
  • 東海学生卓球連盟・副会長
  • 愛知県卓球協会・副会長
  • (財)全国高等学校体育連盟・卓球専門部・部長
  • 全国教職員卓球連盟・会長
  • (財)名古屋市体育協会・理事

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

先代:
後藤淳
愛知工業大学学長
2004年 - 2012年
次代:
-