後藤希友

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
後藤 希友
個人情報
国籍日本の旗 日本
生誕 (2001-03-02) 2001年3月2日(20歳)
愛知県名古屋市熱田区[1]
身長173 cm (5 ft 8 in)
体重70 kg (154 lb)
スポーツ
競技ソフトボール
クラブトヨタ自動車レッドテリアーズ
獲得メダル
ソフトボール
オリンピック
2020 東京 女子

後藤 希友(ごとう みう、2001年3月2日 - )は、日本実業団女子ソフトボール選手。ポジション投手で、左投左打。2020年東京オリンピックソフトボール代表選手。

略歴[編集]

愛知県名古屋市熱田区出身。名古屋市立野立小学校名古屋市立日比野中学校東海学園高等学校卒業[2]

中学校時代は全国大会にいま一歩というレベルで終わったが、2015年3月の第11回都道府県対抗全日本中学生女子ソフトボール大会では愛知県チーム(「AICHI」)のエースとしてマウンドに立ち、優勝の栄冠を勝ち取っている[3]。また同じ2015年には日本ソフトボール協会の全国女子ジュニア育成研修会(U-15年代)に召集されている[4]

東海学園高等学校時代は3年生の時に第70回全日本高校女子選手権(平成30年度全国高等学校総合体育大会三重県)にて決勝で兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校に敗れて準優勝が最高成績であったが[5]、2年生の時に年代別カテゴリーの日本代表が一同に集った「2017 SOFT JAPAN WINTER CAMP in 沖縄」に参加[6]。希友はここでトップ選手とのレベル差を思い知ったという[7]

2019年に東海学園高等学校を卒業し、実業団のトヨタ自動車レッドテリアーズに入団。

2020年1月、オーストラリアブラックタウン・ベースボールスタジアムで開催された「2020 Australia Pacific Cup」に出場する日本代表に選出され[8]、1月30日の対台湾戦で先発登板して代表デビューを果たした[9]

レッドテリアーズ入団後は、モニカ・アボットアメリカ合衆国)がエースとして君臨する中、2019年4月21日の日本女子ソフトボールリーグ1部のNECプラットフォームズ戦(宮崎市生目の杜運動公園野球場)で二番手投手として登板し、リーグ戦デビューを果たした[10]

2020年度のリーグ戦ではアボットが抜けた後のチームの大黒柱となり、5勝0敗で勝率10割、防御率1.42で4位の成績を収め[11]、リーグ新人賞に輝いた[12]

2021年はソフトボール日本代表として2020年東京オリンピックに出場。全6試合中5試合に登板して10回3分の2を無失点、22奪三振の好投で日本の金メダル獲得に貢献した[13]

人物・エピソード[編集]

小学校4年生の時に学校のクラブ活動の一環でソフトボールを始めるが、バスケットボールも大好きだったのでいわば楽しみ程度での活動だったという[7]

名古屋市立日比野中学校入学時にはソフトボールをやるつもりは全くなかったが、小学校時代にこの中学校で行われていた講習会に参加しており、講習会での希友を見ていた中学ソフトボール部顧問から「(部に)入れ」と勧誘を受けたことから入部して本格的にソフトボールに取り組むことになった[7]

トヨタ自動車のチームメートで、師匠であるモニカ・アボットからは「ミニモニカ」と呼ばれている[14]

表敬訪問[編集]

2021年8月4日午前、金メダル獲得に伴う表敬訪問として、名古屋市役所を訪問。同市市長である河村たかしより金メダルを見せてほしいとリクエストされた上で、自分の首にかけるように要求され、後藤が首にかけると突然、河村は自らのマスクを外し、後藤に無断で金メダルを噛んだ[15][16]。この行為により翌5日午前までに名古屋市役所に3000件超の河村に対する抗議および批判が寄せられ[16]、また、後藤が所属するトヨタ自動車も「あるまじき行為」「アスリートへの敬意や賞賛、(新型コロナウイルス)感染予防への配慮が感じられず、大変残念に思う」とのコメントを発表した[17][18]

脚注[編集]

  1. ^ 東京五輪ソフト金 後藤希友が始球式!地元・名古屋で人生初挑戦”. Yahoo!ニュース. テレビ東京 (2021年9月21日). 2021年9月21日閲覧。
  2. ^ 後藤 希友 日本女子ソフトボール機構
  3. ^ 第11回都道府県対抗全日本中学生女子ソフトボール大会 日本ソフトボール協会
  4. ^ 2015NTS参加者名簿 (PDF) 平成27年度(2015)全国女子ジュニア育成研修会(NTS)を実施
  5. ^ 第70回全日本高校女子選手権(全国高校総体/インターハイ) 日本ソフトボール協会
  6. ^ 平成29年度後期(委嘱期間:平成29年10月~平成30年3月) 女子TOP強化指定選手・スタッフ 名簿 日本ソフトボール協会
  7. ^ a b c チームは1位でも、満足できなかった昨シーズン。ソフトボール選手・後藤希友 Tarzan
  8. ^ 2020 Australia Pacific Cup 日本ソフトボール協会
  9. ^ Japan v Chinese Taipei 2020 Australia Pacific Cup
  10. ^ 1部リーグ 第1節 2019年04月21日(日) NECプラットフォームズ VS トヨタ自動車 日本ソフトボールリーグ機構
  11. ^ 2020年度 第53回日本女子ソフトボールリーグ1部 投手成績 公益財団法人日本ソフトボール協会記録委員会
  12. ^ SEASON AWARDS 2020 公益財団法人日本ソフトボール協会記録委員会
  13. ^ 後藤希友の大器の片りんうかがわせた1打席だけの対戦 報道陣黙らせた直球 日刊スポーツ(2021年7月28日) 2021年7月30日閲覧
  14. ^ 日本代表最年少20歳の“ミニモニカ”後藤希友、師匠アボット倒す/ソフト”. サンスポ. 2021年8月19日閲覧。
  15. ^ 「セクハラは突然やってくる」河村たかし市長の"金メダルかじり"のもつ本質的な問題点”. PRESIDENT Online. 株式会社プレジデント社 (2021年8月7日). 2021年8月7日閲覧。
  16. ^ a b “市役所に抗議3000件超 河村市長の金メダルかじり―名古屋”. 時事ドットコムニュース. (2021年8月5日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080500629 2021年8月5日閲覧。 
  17. ^ “トヨタ、「あるまじき行為」と抗議 名古屋市長のメダルかじり―東京五輪”. 時事ドットコムニュース. (2021年8月5日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080500416 2021年8月5日閲覧。 
  18. ^ “河村市長の金メダルかじり、トヨタ「あるまじき行為」 後藤選手の所属先”. 中日新聞. (2021年8月5日). https://www.chunichi.co.jp/article/305069 2021年8月5日閲覧。 

外部リンク[編集]