影かほる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
影 かほる
プロフィール
リングネーム 影 かほる
ダイナマイト・キング
本名 田口 かほる
ニックネーム 影武者
身長 160cm
体重 85kg
誕生日 (1963-05-23) 1963年5月23日(58歳)
出身地 東京都
デビュー 1985年8月28日
引退 1988年12月
テンプレートを表示

影 かほる(かげ かほる、1963年5月23日 - )は、日本の元女子プロレスラー東京都出身。

経歴・戦歴[編集]

元女子プロレスラーの吉葉礼子を母、全日本女子プロレス創業者松永高司を伯父に持つため、幼少期より女子プロレスに関わることが多く、中学生の頃よりセコンドに入っていた[1]

1979年にオーディションを受けるも不合格。しかし、その後ダンプ松本の誘いを受け、1985年8月28日に大阪城ホール大会でのダンプVS長与千種の髪切りマッチで「ダンプの影武者」としてリングデビュー。ダンプからは「かほるちゃん」と呼ばれていて現在でも可愛がられている。

そのままレスラーとなり、一時は覆面を被り「ダイナマイト・キング」を名乗った。

1987年にはダンプ松本と組んでタッグリーグ・ザ・ベストにもエントリーしたが、翌1988年12月引退。

その後は日本初の女性リングアナウンサーとなり、やがて芸能マネージャーに転じる。

現在は後輩レスラーである井上貴子の個人マネージャーを務める傍ら、2007年から、東急武蔵小山駅近くで飲食店「かおちゃん家deめしくぃ亭」も経営している。

2014年3月22日、大田区総合体育館で行われた長与千種プロデュース「That's女子プロレス」にて極悪同盟のセコンドとして久しぶりに登場。

得意技[編集]

  • ボディーアタック

関連項目[編集]

出演[編集]

出典[編集]

  • 週刊プロレス6月22日号「全日本女子プロレスレスラーカタログ100」

脚注[編集]

外部リンク[編集]