弾幕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

弾幕(だんまく、英語: barrage)とは、多数の弾丸を一斉に発射し、弾丸のを張ることである[1]

概要[編集]

正確に狙って命中させることを期待せず、大量の弾丸をばらまくことで確率論的に命中させる射撃法を行うことが多い。

弾幕は、敵が通過したり接近したりすることを阻止するためや、敵を殲滅するために行われる。 大量の弾薬消費と連続射撃が可能になった第一次世界大戦ころから行われるようになった。 初めて「弾幕張れ」(barrage)という命令が使用されたのは、1915年ヌーヴ=シャペルの戦い西部戦線)でのイギリス軍であった。

第二次世界大戦では航空機による攻撃に対抗するために、機関砲高射砲による弾幕が張られた。 地上戦でもバンザイ突撃を破砕するために最終防護射撃による弾幕が張られた。

ネット用語としての「弾幕」[編集]

ニコニコ動画bilibiliなどの動画サービスには、画面上にコメントを表示する機能があるが、このコメントが大量に投稿され、画面が埋め尽くされるような状態をネット用語で「弾幕」という。

弾幕(ビデオ)[編集]

2006年にニコニコ動画が開発した「弾幕」と呼ばれるビデオ画面上に視聴者が入力した流れるコメントを表示する機能。

2008年、弾幕機能を導入したAcFun経由でbilibili斗魚(Douyu)、 IQIYIYYなどに中国の動画サイトで広がっている[2][3]

出典[編集]

  1. ^ 『大辞泉』小学館-弾幕
  2. ^ 天天刷A站、B站的你,又对弹幕了解多少?-搜狐科技”. it.sohu.com. 2020年3月22日閲覧。
  3. ^ 中国でも大人気! ニコ動的な「弾幕系動画サイト」が広まった理由” (日本語). ダ・ヴィンチニュース. 2020年3月22日閲覧。

関連項目[編集]