強がりセンセーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
強がりセンセーション
別名 強セン
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2014年8月 - 2018年4月 現在活動停止中
事務所 フレオエンターテイメント
公式サイト 強がりセンセーション オフィシャルウェブサイト
メンバー メンバーを参照

強がりセンセーション(つよがりセンセーション、略称:強セン)は、2014年に結成された日本の6人組女性アイドルグループ[1]所属事務所はフレオエンターテイメント

概要[編集]

2014年8月17日にお披露目。「気持ちだけは一丁前!」をキャッチコピーに、メンバーのひたむきさとジャンルを問わない楽曲を武器に活動を行っている。2015年8月4日に発売された1stシングル『#夢の続き』では、オリコンデイリーランキングにて第1位を記録している。[2]

応援するファンの名称をセンサーとしている。[3]

2018年4月をもって活動停止し、歴代メンバーの全てをドリームセンセーションと呼ぶ。

略歴[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

  • 4月18日 強がりセンセーション候補生として2月より活動していた、瑞樹杏樹・鈴森玲奈・山本なほ・松本百合愛の4名が正規メンバーに昇格し、代アニLIVEステーションでデビューライブを行う。(ファンの前で新メンバー公開オーディションとして、3月から開催されている。)
  • 6月7日 150人動員できなかったら富士山登山といったミッションを掛けた単独公演(強がりセンセーション初の単独公演)を開催し、渋谷Milkywayに223名集客し、ミッションをクリアした。[5]本公演の最後には1stシングル#夢の続きの発売も発表された。
  • 8月4日 1stシングル#夢の続きがリリースされ、オリコンデイリーチャート1位を記録した。[6]
  • 8月16日 渋谷にある TSUTAYA O-Nestにて、『強がりセンセーション1周年記念公演』を開催し、満員の観客の前でワンマンライブを新宿BLAZEで行うことが決定した。[7][8]
  • 9月5日・6日 この2日間で大阪遠征を初めて実施。関西地方にいる多くのファンに、強がりセンセーションを初披露。
  • 10月10日 藤井睦・水原ゆうい三期生の2名が加入。(秋葉原にあるソフマップでこの日に開催された『強がりセンセーション定期公演 vol.4 』内にて)
  • 12月2日 新宿BLAZEにて、『強がりセンセーション1stワンマンライブ「それでも私は」 』を開催。この日2ndシングルの#煌めいての発売が発表された。

2016年[編集]

  • 3月1日 2ndシングル#煌めいてがリリースされ、オリコンデイリーチャート2位を記録した。[9]
  • 3月31日 初の地方での単独公演(関東以外で)『初名古屋単独公演!手羽先センセーション vol.1』を開催。なお、このライブタイトルである手羽先センセーションが、後に結成される姉妹グループの名称に採用された。
  • 5月5日 新宿にあるRuido K4で開催された『GW単独公演~ゆあぴょん(ほぼ)365ステージ記念』のアンコールにおいて、木村美陽・広瀬みのり2人が登場し、この日より四期生として活動を開始。
  • 8月13日 ももいろクローバーZ主催の桃神祭(横浜国際総合競技場)にて行われたSIF2016に出演。[10]スターダストプロモーション以外のアイドルグループがイベントに出演するのは初となる。
  • 8月14日 TSUTAYA O-Westにて2ndワンマンLIVE 『強がりセンセーション 2ndワンマンライブ ~夏歌わぬ者は冬も泣く!汗水流す少女たちの完全燃焼宣言~』を開催。(前売りチケットはSOLDOUT) この日の公演で、異文化交流企画として連続のCD発売が発表された。第一弾シングルは9月7日に発売し、feat.に元HIGH and MIGHTY COLORのユウスケを加え、楽曲提供はRIDDLEの平野俊輔が担当。タイトルはさよならBABY feat. ユウスケとなる。[11]

2017年[編集]

  • 5月6日 武道館アイドル博2017(東京・日本武道館)に出演[12]
  • 6月24日 強がりセンセーションの姉妹グループ、名古屋を拠点とする手羽先センセーションが結成され、初ライブを大須RAD HALLにて開催。
  • 7月23日 新メンバー嶋宗凜・染矢みさき・丸谷あさひ3人が加入する。(『新メンバーお披露目公演』HOLIDAY SHINJUKU
  • 8月13日 吉祥寺CLUB SEATAにて『強がりセンセーション3周年記念単独公演』を開催。
  • 11月8日 12月開催のワンマンライブ『 Dear Future 』を最後に現体制での活動を終了し、来春を目途に強がりセンセーション新体制を始動させる事を発表した。[13]
  • 12月17日 マイナビ赤坂ブリッツ(赤坂BLITZ)にて現体制最後となるライブ、強がりセンセーションワンマンライブ『 Dear Future 』を開催した。なおこのライブでは強がりセンセーションを卒業した歴代全メンバーが会場である赤坂BLITZに集結。現体制メンバーと卒業メンバーとのスペシャルユニットドリームセンセーションを結成した。

2018年[編集]

  • 4月をもって活動停止した。

メンバー[編集]

歴代メンバー[編集]

(卒業順)

名 前 よ み ニックネーム 加入期 担当カラー 卒業日 備考
笹木都々華 ささき つづか つーちゃん 一期      黄色 2014年9月14日 卒業後、同事務所の気まぐれパンデミックを経て仮面女子(白羽都々華名義)に加入するも諸事情により退所

ドリームセンセーションで『 Dear Future 』に出演したのを最後に芸能活動を引退した。

蒼井ちひろ あおい ちひろ ちいぴょん 一期      水色 2015年2月15日 卒業後、BiSHセントチヒロ・チッチ名義)のメンバーとして活動中
辻本あや つじもと あや あやりん 一期      ピンク 2015年2月15日 卒業後、Send☆Charmを経てQ-pitch(槙田あや名義)のリーダーとして活動中
鈴森玲奈 すずもり れいな れいちゃん 二期      水色 2015年8月12日 卒業後、ドリィムアビリティ(黒崎智花名義)を経て Lunariaで活動するも諸事情により退所

ドリームセンセーションで『 Dear Future 』に出演したのを最後にアイドル活動を引退した。

瑞月杏樹 みづき あんじゅ あんじゅ 二期      ピンク 2015年8月6日 卒業後、暗黒姫を経てソロシンガーとして活動中(相川陽菜名義)(あんじゅ名義)
松本百合愛 まつもと ゆりあ ゆりあん 二期      2015年11月14日 卒業後、ラストクエスチョン加入も怪我により退所 手術リハビリを経てマタタvv(YURIA名義)で活動中
上條笑果 かみじょう えみか えみけ 一期      オレンジ 2016年1月10日 卒業後、女優(井上果歩名義)として活動中
藤井睦 ふじい むつみ むっちゃん 三期 黄緑→      オレンジ 2017年2月28日
市川結愛 いちかわ ゆあ ゆあぴょん 一期      紫→      2017年3月31日 卒業後、姉妹グループ「手羽先センセーション」に復帰、その後卒業しソロとして活動。2018年4月にアイドル卒業ライブ、11月にはラストリリースイベントを開催。2019年8月に芸能活動を再開する。
山本なほ やまもと なほ なほてぃ 二期      黄→      水色 2017年7月8日 卒業後、ソロ活動を経てマタタvv(NAHO名義)で活動中
水原ゆうい みずはら ゆうい ゆうゆ 三期      青→      黄色 2017年12月25日
広瀬みのり ひろせ みのり みのりん 四期      ミントグリーン 2017年12月25日 卒業後、Fullfull☆Pocketで活動中
嶋宗凜 しまむね りん りんりん 五期      オレンジ 2017年12月25日 卒業後、女優として舞台への出演や、ソロシンガーとして活動中(現在は小湊一凜またはICHICA名義)
丸谷あさひ まるたに あさひ あさひまる 五期      パープル 2018年2月18日 卒業後、エモップ(エモクルスコップ)を経て(2018年7月でエモップ活動中止)同事務所のイベントなどに出演していたが2019年5月に退所した。
染矢みさき そめや みさき みーたん 五期      レッド 2018年4月17日 卒業後、舞台への出演などして活動中(現在は美咲またはMisaki名義)
木村美陽 きむら みよ みよぱん 四期      ピンク 2018年4月17日 卒業後、一旦は同事務所を退所したが2018年8月に復帰し、イベントなどに出演している。

作品[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 順位(オリコン) 備考 規格品番
1 2015年8月4日 #夢の続き デイリー1位(オリコン[14] 初の全国流通盤 TYSN-0001 [通常盤]
TYSN-0002 [夢盤]
TYSN-0003 [青春盤]
2 2016年3月1日 #煌めいて デイリー2位(オリコン[15] ROCKバンドghostnoteから楽曲提供 TYSN-0006 [初回盤]
TYSN-0005 [光盤]
TYSN-0004 [希望盤]
3 2016年9月7日 さよならBABY feat. ユウスケ 2000枚限定盤( 完売 ) 異文化コラボレーション企画第一弾 TYSN-0007
4 2017年2月1日 UG stepper feat. MIZ 限定盤 異文化コラボレーション企画第二弾 TYSN-0008

DVD[編集]

楽曲一覧[編集]

(発表順)

発表日(ライブで初披露した日) タイトル 作詞 作曲 編曲
2014年8月17日・デビューライブ 僕はタオル 國米真吾 國米真吾
2014年8月17日・デビューライブ ナントカ、ウィンウィン DJ金魚 mu-ray mu-ray
2014年8月17日・デビューライブ #夢の続き DJ金魚 YoshiBo→ コモP
2014年11月1日 萌やし女子の学習
2014年11月26日 センサーはセンター DJ金魚 水野公仁、梶原パセリちゃん
2014年12月24日 くまの子テディ○(o・ω・o)○
2015年5月2日 行かなくちゃ!青春 DJ金魚 梶原パセリちゃん YoshiBo→
2015年6月7日・初の単独公演 センサーはセンター 2015ver DJ金魚 水野公仁、梶原パセリちゃん YoshiBo→
2015年11月14日 君がここにいる理由 DJ金魚 Yohei Ito a.k.a 銀龍 YoshiBo→
10 2015年11月28日 DIVE DJ金魚 福田智 福田智
11 2015年12月2日・1stワンマンライブ #煌めいて 大平伸正 大平伸正 石井真之、ghostnote
12 2016年6月4日 ウルトラミラクルハッピー 梶原パセリちゃん 梶原パセリちゃん 梶原パセリちゃん
13 2016年6月4日 ウノウクノウカノウサノウ 梶原パセリちゃん 梶原パセリちゃん ShinYMG
14 2016年7月28日 きみがとまんないっ!!! DJ金魚 KOJI oba KOJI oba
15 2016年8月14日・2ndワンマンライブ さよならBABY feat. ユウスケ 平野俊輔(RIDDLE)、ユウスケ(Vanity Sicks) 平野俊輔(RIDDLE) 平野俊輔
16 2016年12月29日 UG stepper feat. MIZ デストロイはるきち ミソッカス ミソッカス、SiN-言霊BAND
17 2017年4月16日 RESET DJ金魚 YOUDAI
18 2017年9月24日2 We Are The One ACOROCK ACOROCK
19

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 強がりセンセーション メンバー一覧”. 2016年7月1日閲覧。
  2. ^ 15/08/03(月)付オリコンシングルデイリー:強がりセンセーション、デビュー作「#夢の続き」で初登場1位獲得!3位に女性アイドル・ななのんの新作が登場”. 2015年8月4日閲覧。
  3. ^ ファンの方の名称が決定しました!”. 2014年9月2日閲覧。
  4. ^ 日本カワイイ博 IN 新潟 -JKE [NIHON KAWAII HAKU 2014 - 最新カワイイのテーマパーク | アーティスト・ゲスト]” (日本語). kawahaku.jp. 2014年10月11日閲覧。
  5. ^ 強がりセンセーション単独公演成功! 223名が汗だくに盛り上がる”. 2015年6月9日閲覧。
  6. ^ 15/08/04(火)付オリコンシングルデイリー:強がりセンセーション 「#夢の続き」Luce Twinkle Wink☆以来のデビュー作初登場1位スタート!”. 2015年8月4日閲覧。
  7. ^ “強がりセンセーション 12/2新宿BLAZEにてワンマンライブ決定!” (日本語). ライブドアニュース. http://news.livedoor.com/article/detail/10484318/ 2015年8月18日閲覧。 
  8. ^ 強がりセンセーション 12/2新宿BLAZEにてワンマンライブ決定! - Ameba News [アメーバニュース]」『』。2015年8月18日閲覧。
  9. ^ 16/02/29(月)付オリコンシングルデイリー:嵐「復活LOVE」週明けも1位キープ!2位強がりセンセーション、3位BTOB、4位TOKIO”. 2016年3月1日閲覧。
  10. ^ 16/08/13(土)新横アイドルフェスティバル SIF2016”. 2016年8月13日閲覧。
  11. ^ 強がりセンセーションとユウスケ(ex.HIGH and MIGHTY COLOR)がfeat.、RIDDLEが楽曲提供”. 2016年8月14日閲覧。
  12. ^ 武道館で「アイドル博」初開催へ 200組1000人以上“アイドル版コミケ”目指す”. ORICON NEWS (2017年4月4日). 2017年4月4日閲覧。
  13. ^ 強がりセンセーションが現体制での活動終了、来春に新プロジェクト - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2017年11月8日閲覧。
  14. ^ 15/08/03(月)付オリコンシングルデイリー:強がりセンセーション、デビュー作「#夢の続き」で初登場1位獲得!3位に女性アイドル・ななのんの新作が登場”. 2015年8月4日閲覧。
  15. ^ 16/02/29(月)付オリコンシングルデイリー:嵐「復活LOVE」週明けも1位キープ!2位強がりセンセーション、3位BTOB、4位TOKIO”. 2015年3月1日閲覧。

外部リンク[編集]