張江有軌電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
張江有軌電車
Zhangjiang Tram.jpg
各種表記
繁体字 張江有軌電車
簡体字 张江有轨电车
拼音 Zhàngjiāng yǒuguĭ Diànchē
発音: ヂャンジャン ヨウグイ ディエンチャー
テンプレートを表示
車内

張江有軌電車(ちょうこう-ゆうき-でんしゃ)は、中華人民共和国上海市浦東新区上海地下鉄2号線張江高科駅駅前にある張江地鉄駅駅と張江集電港の張東路金秋路駅とを結ぶ、上海軌道交通路面電車である。上海浦東現代有軌交通有限公司が所有・管理している。トランスロールゴムタイヤトラムである。

2009年6月1日から試運転を開始し、2010年1月1日に正式に開通した。

1編成3両の連接車両であり乗車定員は167人。ドアは1両につき片側に1箇所あり、1編成では片側に3箇所あるが、入口は中央のドアを使用し、出口は両側のドアである。入口横には車掌席がある。車両には自動車のようにナンバープレートが取り付けられている。運賃は2。運賃を現金で支払う場合は、車掌から観光地の入場券のような乗車券が渡される。地下鉄から上海公共交通カードを利用して乗り換えた場合は乗継割引が適用され1.2元となる。なお上海公共交通カードで乗車した場合は乗車券が渡されることはない。