張國イ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「張國煒」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
張 國煒
Chang Kuo-wei
20150424 Chang Kuo-wei Evergreen Group vice chairman.jpg
エバーグリーングループ副総裁時代の張國煒(2015年)
プロフィール
出生: (1970-09-06) 1970年9月6日
出身地: 中華民国の旗 中華民国台湾
職業: 実業家起業家パイロット
出生地: 中華民国の旗 中華民国台湾
各種表記
各種表記(本名)
繁体字 張 國煒
簡体字 张 国炜
拼音 Zhāng Guówěi
通用拼音 Jhang Guówěi
注音符号 ㄓㄤ ㄍㄨㄛˊ ㄨㄟˇ
台湾語 Tiuⁿ Kok-úi
和名表記: ちょう こくい
発音転記: チャン・クォウェイ
ラテン字 Chang Kuo-wei
英語名 Kuo wei Chang
テンプレートを表示

張 國煒(チャン・クォウェイ、ちょう こくい、1970年9月6日[1] - )は台湾起業家実業家パイロットエバーグリーン・グループ(長榮集團)創業者張榮發(1927年 - 2016年)の四男(後妻の第一子)で2013年以降にエバー航空やグループ内各社で董事長、グループ副総裁を務めたが、父の死後は後継者争いに巻き込まれる形でグループを追われ[2]、自ら星宇航空(スターラックス・エアラインズ)を創業した。愛称はK董(K董事長)[注 1][3]、小K[4]、KW チャンなど[5]

経歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

エバーグリーン・グループ[編集]

1996年にエバー航空(以下、特に断りがなければエバー航空をエバーと表記する)地上職として手荷物取扱実務に従事して以降[5]、現場職から要職まで多数の部門を経験している。

1998年に総合職へ異動[5]。主席副総経理を経て[11]、2005年にはエバー航空総経理(CEO)に抜擢されるが[9]、家庭問題により1年で辞任[12]

無給で在籍したまま米国に留学後、2009年に帰国。エバー整備部門の長栄航太科技中国語版協理[13]、副総経理(2010年1月)、兼任でエバー航空企画本部協理(2009年6月-[9]

2010年にはボーイング777-300ER(B777)の副操縦士訓練修了とともに同機の整備士資格も取得[14]。同年エバー副総経理に再昇格[11][15]

2011年よりエバー総経理[13]、2012年11月にB777機長資格を取得[14]

2013年1月にエバー董事長就任[16][17]。同時に民用航空局の機長試験に合格し、台湾で唯一のパイロット資格をもつエアライン経営幹部となった[14][18][19]。自らが定期便の機長や新機材受領後の自国へのフェリー・フライトを行う。

2014年9月1日、エバーグリーングループ副総裁に就任[20]

2016年2月18日、前月に逝去した父の遺言状を公開し、グループ総裁に就任することを宣言した[21][22]。しかし異母兄弟との確執により、2月22日にグループ総裁を解任され、管理総部の部署も廃止された[23][24][25]

2016年3月11日、国際線機長として乗務中の不在時にグループにより董事長の職位も剥奪された[26][27]。このときはシンガポールから台北への任務が予定されていたが、安全上の理由から、エバー上層部により乗客として帰国させられた[28]。同時期に長栄海運董事[29]、栄運董事の座も失った[30]。(#家族の節も参照)

星宇航空[編集]

2016年11月30日、張國煒は出資者を募って法人「星宇航空」を設立を大々的に発表。この時点では航空会社としての資格を有しておらず、投資業という形態だった[31]。しかしその2日後には台中市の旅行業者である松霖旅行社が先行して商標登録申請を当局に行ったため、同業種の星宇航空側の使用時に障害となった。使用権を巡って両者の争いは続いたが、智慧財産法院中国語版は「國煒の動向は常に世間の注目を浴びており、國煒が星宇の名称を公表した段階での報道で既に広告効果が表れており、登録が後だったとしても消費者の認知度は問題ない」として、第一審で業者側の主張を退け國煒の勝利となった[32]

國煒法案[編集]

2017年、10機体制での始動を示唆するなど航空会社設立の動きを具体化させる[1]

従来は外部からの新規参入に際して国際運輸/貿易業務の運営5年以上や年刊売上高60億台湾ドルなどを規定していた「民用航空運輸業管理規則」について、御曹司である國煒の資産やエバーの董事長かつパイロットだった経歴など、法人であること以外の個人の資質は障害とはならなかったため、交通部が条文改正に踏み切り星宇の新規参入を事実上認めることになった。そのため修正法案は「國煒條款」とも呼ばれる[33]

設立後[編集]

2018年、投資業星宇航空が交通部法案改正施行後に正式に航空会社として成立する[34]

『王子の復讐』と台湾の各メディアは書きたてたが、本人は「もはやプリンスではなくキングになった」と述べ、家族への復讐よりも自身の飛行機および空への愛が動機としている[35]

2018年8月時点で従業員約200人中3割以上はエバー出身者で占められ[36]、國煒がエバー総経理だった2000年代からの腹心で、2010年代の董事長就任時には総経理に抜擢していた鄭傳義中国語版は2016年3月にエバー退社後は約2年弱を財団法人中華航空事業発展基金会で董事として在籍していたが、星宇の正式発足に合わせて総経理として呼び戻すことに成功、再びタッグを組むことになった[37]。また、グループのスポークスパーソンだった聶國維、エバー企画室副総経理だった翟健華など國煒の戦友ともいえるベテラン幹部が含まれており、かつての部下からは慕われていたことが窺える[36]。だが鄭は2018年末に病で逝去し、少なくない衝撃を國煒に与えている[36][38]

家族[編集]

2000年にエバー航空乗務員と結婚するも2005年に離婚。翌年には子会社のユニー航空乗務員と再婚し2子をもうけると[39][40]、初婚時には冷え切った父との関係も改善に向かった[41]

父の逝去に伴って、遺言状に従いグループ総裁に就任したが、一族内での持ち株比率が低かったため、結束した他の義兄弟により解任された。表内の数字は榮發逝去時のエバー航空および長栄海運保有株の比率を示す[42]。(背景色グレーは故人[42]

 
 
 
 
 
 
 
 
義母(先妻)
 
 
 
(父)
張榮發
長榮集團初代総裁
創業者
(海運6%、航空2.92%)
 
 
 
母(後妻)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(長女)
張淑華
(海運2.11%)
(長男)
張國華
(海運7.75%)
(次男)
張國明
(海運3.17%、航空1.24%)
(三男)
張國政
エバー航空董事
(海運4.23%、航空1.94%)
先妻
(エバー航空乗務員)
 
張國煒
董事長(2013-16)、
副総裁(2014-16)、
星宇航空創業者(2018-)
(海運0.01%、航空0.3%)
 
後妻
(ユニー航空乗務員)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
子1
 
 
子2
 

董事長を退任したときには実子が学校の同級生から『パパは失業したのか?』と問われたという[43]

エピソード[編集]

エバー航空CMの舞台となった金城武の樹(台東県)
父から継承したプライベート機のボーイング737-7BC BBJ N888YF(売却済)

エバー董事長時代のインタビューでは広告はコストではなく必要経費という考えを述べ、削減対象ではなく投資対象として捉えていることを窺わせた[44]。エバー御曹司という立場上、政財界の人脈は幅広く、世界金融危機後に戻った同社では腹心に据えた鄭傳義とのタッグにより大胆なマーケティングを展開、業績回復を担った。

2013年6月、エバー航空がスター・アライアンス加盟を果たした際にグローバル化の訴求のために国際的な知名度がある俳優の金城武をイメージキャラクターに起用し、CM「I See You」で舞台となった台東県池上郷金城武の樹は屈指の観光地として脚光を浴びるようになった[45]。また、ニューヨークタイムズスクエア巨大ビジョンでこのCMを流した[44]

2014年に世界規模で流行したアイス・バケツ・チャレンジにも参加、後続に金城、ボーイングCEOだったレイモンド・コナー中国語版民用航空局局長だった沈啓を指名、自身は1万USドルを寄付している[46]

パイロットのライセンス(エバー時代はボーイング777)だけではなく、整備士の資格も保有し、機長として乗務する前に自ら点検をすることもある[13]。その後、2019年7月にエアバスA321Neoの操縦士免許を取得したことで、星宇航空でも自ら機長となる意思が明確となった[47]

2016年5月、東山高中時代の同級生が校長を務める新北市板橋区の文聖国民小学に設置される情報教室用備品としてエバー機材の座席、フライト・シミュレーター、窓枠などを寄贈した[6][48][49]

エバー退任時は「煒粉」と呼ばれるファンたちがFacebookで「國煒が董事長に復帰するまでエバーには乗らない」と宣言するグループを結成したり、國煒が創業すると非公式のコミュニティ「星宇航空StarLux後援會」を結成するなど、退任後も御曹司の一挙一動に注目が集まっている[50][51][52]

2016年11月トランスアジア航空(復興航空)が破綻した際は同社董事会では救世主として國煒の名も挙げられていた[53]

2018年、父から受け継いだプライベート・ジェット機(B737-7BC N888YF[注 2])を香港の俳優ジャッキー・チェンに売却した[54]

星宇設立時の短距離路線用機材として当初はボーイング737MAX(B737)も検討していたが、結局A321を選択した(後述)。その後のB737MAXの不具合による事故とそれに伴う各社の運航停止を目の当たりにし、自社への悪影響を回避したことで、「自分の選択眼が神懸っていた」とコメントしている[55]

サンリオ[編集]

キティジェットの機内食
キティ太魯閣号

2005年、日本サンリオがエバー航空に自社グッズの機内販売を打診してきた。総経理(CEO)だった國煒は販売にとどまらず多様なマーケティングを構想した[56]。 それは機体ラッピング、機内インテリア、搭乗券に至るまでハロー・キティで埋め尽くすというものだった[57]。國煒は自ら顧客となるキティファンの消費者心理を研究し、機内のトイレットペーパーから機内食の食器、乗務員の制服、買い物袋に至るまでキティ尽くしにする結論に至った[56]

男性ビジネス客が主力だったことから、父の榮發を含めて社内では効果を疑問視する声もあったが[58]、女性客の増加だけではなく娘や女性パートナーへのプレゼントとして購入する男性客も多く、狙いは的中した形となった[56]。キティジェットの欧州乗り入れに際しては、月額300-400万ニュー台湾ドルの費用を投じてパリ近郊のラ・デファンスに機体を描いた幅60メートル超の巨大な看板広告を設置している[44]

その後もHTC創業者王雪紅中国語版に直談判し[56]、国内最大手通信事業者の中華電信の協力も得て「HTC Butterfly S中国語版 Hello Kitty limited edition」の製品化を実現した[59]

エバーとサンリオのコラボレーションは2005年から2008年までと2011年以降の延べ5年で搭乗率が10%向上し、機内販売の売上高も成長率20%を記録した[56]。 董事長就任後のキティジェット2期目は、それまでのラッピングから直接塗装に切り替えたが、これも國煒の「美観上コストが3倍になってもやるべき」という考えに基づくものだった[56]

また、自社のハロー・キティラッピングを自国内他業種でも展開すべくサンリオと台湾鉄路管理局の交渉を仲介した。退任騒動直後にもかかわらず、2016年3月のキティ仕様太魯閣号出発式のテープカットにも参列していることから、エバー内部でのサンリオ・プロジェクトがいかに國煒および鄭傳義主導で進行していたかを物語っている[60]

星宇航空の命名[編集]

『星宇』の命名については、「航海士時代の父榮發と貨物船に同乗した際に、榮發がGPSもなしに星空の目視だけでを舵取りしていたことへの尊敬の念」や、自身がパイロットとして航空機操縦中は星空を仰ぎ見ることが多かった思い出を込めての『星』と、地球を飛び出してブランドが宇宙のように無限に広がる希望を込めての『宇』を組み合わせたという。『Starlux』の英語表記についても、将来的に台湾の航空業界で確固たるブランドを築くという自社の野望を表している[61]

また、星宇ロゴの傾斜したS字と星印もエバーのロゴを彷彿させるもので、エバーを興した父への敬意を表するものとしている[62]

古巣エバーへの意識[編集]

経営ライバルともなる古巣に対して経営面では言葉少なだが、エバーが騒動を繰り返していることについてはパイロット出身の國煒らしく、安全面から辛口評価をする事例が目立っている。

董事長退任後の2016年9月27日、台風の最中に多くの便を欠航させずフライトを強行したものの、結局引き返す羽目になり台湾桃園国際空港に戻る予定の10便が他の空港へ避難着陸するダイバートとなったことについて「エバーは(自身が率いていた)以前と変わってしまった。安全を大事にしてほしい。」と知人に漏らしている[63]

業界では有名な「波音粉(熱烈なボーイングのファン)」と知られていた國煒が星宇では一転エアバスA350やA321を調達したことについて、台湾のインターネットではボーイング機の経験豊富な古巣エバーに整備をさせたくなかったからなどと噂されたが、本人は「以前は確かにエアバス機よりもボーイングのほうが好きだったし、星宇でもボーイング787をエアバス機と比較したが、長距離路線では登場から10年近く経ったB787よりも、最新技術が盛り込まれ燃費も向上したA350のほうが効率的と考えてのこと。」と私怨説を一蹴している[64]

2019年3月21日、エバー乗務員が飲酒後に基準値をアルコール基準値を超過したまま勤務していたことが発覚、國煒は、社の管理体制の低下を嘆く文章を自身のFacebookに投稿した[65]

2019年7月、エバーの約3週間にわたるストライキが収束曲面を迎えた際には、労働者側に理解を示しつつも。航空会社の社会的責任の面から早期収束を図れなかったことについての懐疑的な見方と自社への反面教師とする考えを示した[66]

脚注[編集]

註釈[編集]

  1. ^ これは鴻海精密工業創業者の郭台銘(ラテン字はKuo Tai-ming)と同じ
  2. ^ N888YFのYFは榮發のラテン字表記Yung-Faに由来。

出典[編集]

  1. ^ a b (繁体字中国語)張國煒拼年底開航空公司”. 台灣蘋果日報 (2017年2月23日). 2019年9月21日閲覧。
  2. ^ (繁体字中国語)大房又出招張國煒再失榮運董事席位”. 中央社 (2016年3月16日). 2019年9月21日閲覧。
  3. ^ (繁体字中国語)霸氣K董丟震撼彈 星宇航空搶明年起飛”. 中国時報 (2019年1月18日). 2019年9月21日閲覧。
  4. ^ (繁体字中国語)「波音粉」的小K買空巴?張國煒買17架A350是這原因”. 聯合報 (2019年3月19日). 2019年9月21日閲覧。
  5. ^ a b c (英語)Evergreen Heir K.W. Chang Earns His Stripes”. フォーブス (2014年1月29日). 2019年9月21日閲覧。
  6. ^ a b (繁体字中国語)航空迷董座 百萬飛行器贈小學”. チャイナ・デイリー (2016年2月23日). 2019年9月21日閲覧。
  7. ^ (繁体字中国語)傑出校友林立、老字號招牌品質保證”. 真理大学. 2019年9月21日閲覧。
  8. ^ (繁体字中国語)人物側寫-張國煒愛上加州 規劃飛校”. 中国時報 (2013年9月20日). 2019年9月21日閲覧。
  9. ^ a b c (繁体字中国語)財經專題 張榮發布局接班 張國煒重返長榮”. 壱週刊 (2009年6月10日). 2019年9月21日閲覧。
  10. ^ (繁体字中国語)重返航空界 張國煒籌備成立星宇航空”. Yahoo奇摩(即時新聞) (2016年11月30日). 2019年9月21日閲覧。
  11. ^ a b (繁体字中国語)張國煒 升長榮航空首席副總”. 自由時報 (2010年9月16日). 2019年9月21日閲覧。
  12. ^ 長栄集団、後継者不在の危機”. ワイズニュース (2007年8月30日). 2019年9月21日閲覧。
  13. ^ a b c (繁体字中国語)獨家專訪張國煒,從維修小弟、機師到土狗董座》張榮發么子99.9分的接班學”. 商業周刊 (臺灣) Business Weekly (2013年2月27日). 2019年9月21日閲覧。
  14. ^ a b c (繁体字中国語)長榮新董座 新出爐正駕駛”. Taiwan News (2012年12月25日). 2019年9月21日閲覧。
  15. ^ (繁体字中国語)長榮航少主接班 張國煒接董座”. 中国時報/Yahoo奇摩 (2012年12月26日). 2019年9月21日閲覧。
  16. ^ (繁体字中国語)張國煒正式接班 將任長榮航董座 從基層做起 「總裁的確相當肯定」”. 台灣蘋果日報 (2012年12月26日). 2019年9月21日閲覧。
  17. ^ (英語)Ousted EVA Airways chairman retaliates with new airline”. 日本経済新聞 (2017年10月4日). 2019年9月21日閲覧。
  18. ^ (繁体字中国語)飛行員董事長 張國煒爭氣也得厚愛”. 中央通訊社 (2016年2月18日). 2019年9月21日閲覧。
  19. ^ (繁体字中国語)張國煒新點子”. 中国時報(工商時報) (2013年2月6日). 2019年9月21日閲覧。
  20. ^ (繁体字中国語)【台灣壹週刊】貼身專訪 長榮張國煒:我是上班不是接班”. 壹週刊/Youtube (2015年5月12日). 2019年9月21日閲覧。
  21. ^ (繁体字中国語)“張國煒宣布接任總裁 長榮集團:遺憾”. 中央社. (2016年2月18日). http://www.cna.com.tw/news/firstnews/201602185023-1.aspx 2016年2月22日閲覧。 
  22. ^ (繁体字中国語)張榮發遺囑曝光 張國煒繼承財產接總裁”. 中央通訊社 (2016年2月19日). 2019年9月21日閲覧。
  23. ^ (繁体字中国語)長榮爭產風暴 22日取消管理總部”. 中央通訊社 (2016年2月22日). 2019年9月21日閲覧。
  24. ^ (繁体字中国語)“【獨家】長榮內部文件曝光 即日起裁撤總部”. 蘋果日報. (2016年2月22日). http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/new/20160222/800510/ 2016年2月22日閲覧。 
  25. ^ (繁体字中国語)“有圖/張國煒遭拔官?長榮發公告取消管理總部”. 聯合報. (2016年2月22日). https://video.udn.com/news/444723 2016年2月22日閲覧。 
  26. ^ 長栄グループ内紛、エバー航空董事長の四男解任”. NNA ASIA (2016年3月14日). 2019年9月21日閲覧。
  27. ^ (繁体字中国語)“張國煒長榮航董座遭撤換 林寶水接任”. 中央社. (2016年3月11日). http://www.cna.com.tw/news/firstnews/201603115020-1.aspx 2016年3月11日閲覧。 
  28. ^ (繁体字中国語)長榮考量安全 不讓張國煒駕機回台”. 中央社 (2016年3月11日). 2019年9月21日閲覧。
  29. ^ (繁体字中国語)張國煒長榮海運董事被拔”. 中央社 (2016年3月18日). 2019年9月21日閲覧。
  30. ^ (繁体字中国語)大房再出招 拔張國煒榮運董事”. 自由時報 (2016年3月17日). 2019年9月21日閲覧。
  31. ^ (繁体字中国語)重返航空界 張國煒籌備成立星宇航空”. Yahoo奇摩(即時新聞) (2016年11月30日). 2019年9月21日閲覧。
  32. ^ (繁体字中国語)搶星宇商標 這個關鍵讓張國煒拿首勝”. 自由時報 (2019年6月26日). 2019年9月22日閲覧。
  33. ^ (繁体字中国語)「張國煒條款」過了!年底可申設星宇航空”. 自由時報 (2017年10月7日). 2019年9月21日閲覧。
  34. ^ エバー航空前会長、新航空会社設立を申請へ 交通部が改正規則公布/台湾”. フォーカス台湾 (2018年3月9日). 2019年9月21日閲覧。
  35. ^ 星宇航空が始動、「エバーに10年で追い付く」”. ワイズニュース (2018年5月9日). 2019年9月21日閲覧。
  36. ^ a b c (繁体字中国語)【張國煒專訪】2個月花1800億 K董喊話同業:讓我趕快開趕快倒”. 鏡週刊 (2019年8月8日). 2019年9月22日閲覧。
  37. ^ (繁体字中国語)鄭傳義辭華航董事 張國煒證實:來星宇當副董事長” (2018年5月8日). 2019年9月22日閲覧。
  38. ^ (繁体字中国語)推Kitty彩繪機、金城武廣告 張國煒稱鄭傳義是「非常親密的合作夥伴」”. ETtoday新聞雲 (2018年12月7日). 2019年9月21日閲覧。
  39. ^ (繁体字中国語)張國煒正式接班 將任長榮航董座 從基層做起 「總裁的確相當肯定」”. 台灣蘋果日報 (2012年12月26日). 2019年9月21日閲覧。
  40. ^ (繁体字中国語)長髮披肩甜姐兒 長榮少東妻子”. TVBS (2006年10月11日). 2019年9月21日閲覧。
  41. ^ (繁体字中国語)曾為美人棄江山 張國煒為娶妻寧拋20億財產”. yam蕃薯藤新聞 (2016年2月23日). 2019年9月21日閲覧。
  42. ^ a b (繁体字中国語)大房股權多 長榮接班風波難了”. 自由時報 (2016年2月19日). 2019年9月21日閲覧。
  43. ^ (繁体字中国語)同學問:「你爸失業了?」 張國煒兒連玩具都不敢買”. TVBS (2018年8月8日). 2019年9月21日閲覧。
  44. ^ a b c (繁体字中国語)張國煒:廣告非成本 是資本支出”. 自由時報 (2014年11月24日). 2019年9月21日閲覧。
  45. ^ (繁体字中国語)產業線上/ 張國煒欽點金城武掀話題 長榮星盟廣告讓世界看見臺灣”. 欣傳媒 Xinmedia (2013年7月4日). 2019年9月21日閲覧。
  46. ^ (繁体字中国語)長榮張國煒挑戰冰桶 點名金城武”. 中国時報 (2014年8月20日). 2019年9月21日閲覧。
  47. ^ (繁体字中国語)張國煒A321飛行執照到手!明年有望親駕星宇首航”. EBC 東森電視 (2019年7月22日). 2019年9月21日閲覧。
  48. ^ (繁体字中国語)捐飛行艙具! 張國煒圓千名小學生"飛行夢"”. 年代新聞/Youtube (2016年2月22日). 2019年9月21日閲覧。
  49. ^ (繁体字中国語)英語情境教室揭牌 文聖航空公司啟航”. 新北市政府教育局 (2016年5月30日). 2019年9月21日閲覧。
  50. ^ (繁体字中国語)臉書號召「煒粉」 長榮條款綁住小K”. 自由時報 (2017年7月15日). 2019年9月21日閲覧。
  51. ^ (繁体字中国語)KW Chang 粉絲會(Facebook)”. 2019年9月21日閲覧。
  52. ^ (繁体字中国語)還我張國煒董事長 支持星宇航空(Facebook)”. 2019年9月21日閲覧。
  53. ^ (繁体字中国語)復興航空停飛 張國煒被拱「神救援」”. 壱週刊 (2016年11月22日). 2019年9月21日閲覧。
  54. ^ J.チェンが5500万ドルで航空機購入 香港では批判出る”. NEWSポスト・セブン (2018年5月6日). 2019年9月21日閲覧。
  55. ^ (繁体字中国語)沒有選擇波音737MAX 張國煒:「我很神吧!」”. 中国時報 (2019年10月4日). 2019年10月5日閲覧。
  56. ^ a b c d e f (繁体字中国語)凱蒂貓讓載客率增一○%的祕密”. 今周刊 (2013年10月17日). 2019年9月21日閲覧。
  57. ^ (繁体字中国語)全球首架長榮機彩繪凱蒂貓”. 台灣蘋果日報 (2005年10月21日). 2019年9月21日閲覧。
  58. ^ (繁体字中国語)對細節龜毛 張國煒和老爸一個樣”. 人間福報 (2016年1月21日). 2019年9月21日閲覧。
  59. ^ 台湾HTC、3日よりキティ仕様バタフライ発売 限定3000台”. フォーカス台湾 (2013年9月3日). 2019年9月21日閲覧。
  60. ^ (繁体字中国語)台鐵Kitty列車順利首航 關鍵神秘「助攻」人是張國煒”. ETtoday新聞雲 (2016年3月22日). 2019年9月21日閲覧。
  61. ^ (繁体字中国語)取名「星宇航空」有特別意義 張國煒:對父親的尊重”. 新頭殻 Newstalk (2017年9月14日). 2019年9月21日閲覧。
  62. ^ (繁体字中国語)【K董逆風創業】張國煒設計星宇LOGO 原來是向老爸致敬?”. 鏡週刊 (2017年7月19日). 2019年9月21日閲覧。
  63. ^ (繁体字中国語)長榮颱風天硬飛 前董座張國煒嘆:公司不一樣了”. 自由時報 (2016年10月1日). 2019年9月23日閲覧。
  64. ^ (繁体字中国語)「波音粉」的小K買空巴?張國煒買17架A350是這原因”. 聯合報 (2019年3月19日). 2019年9月24日閲覧。
  65. ^ (繁体字中国語)長榮航空空服員驚傳「醉酒值勤」!張國煒臉書「8字」酸爆”. 三立新聞網 (2019年3月22日). 2019年9月23日閲覧。
  66. ^ (繁体字中国語)長榮空服罷工落幕和星宇有關?張國煒回應了”. 中国時報 (2019年7月7日). 2019年9月23日閲覧。

関連項目[編集]