弓削繁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

弓削 繁(ゆげ しげる、1946年 - )は、国文学者岐阜大学名誉教授

略歴[編集]

1969年静岡大学人文学部国文科卒。1974年名古屋大学大学院文学研究科国文学博士課程満期退学。1975年聖徳学園岐阜教育大学講師、1978年山口大学講師、1980年助教授、1986年岐阜大学助教授、92年教授。2001年「六代勝事記の成立と展開」で名大文学博士。2012年に岐阜大学を定年退任、名誉教授。

著書[編集]

  • 平家物語』中道館 古典新釈シリーズ 1976
  • 『六代勝事記の成立と展開』風間書房 2003

編著・校注[編集]

  • 源平闘諍録 内閣文庫蔵』早川厚一,山下宏明共編著 和泉書院 1980
  • 保元物語 京都大学附属図書館蔵』早川厚一,原水民樹共編 和泉書院 和泉古典文庫 1982
  • 『六代勝事記』編著 和泉書院影印叢刊 1984
  • 五代帝王物語 京都大学附属図書館蔵』編著 和泉書院影印叢刊 1989
  • 『平家物語』編 古典文庫 1997-1998
  • 『六代勝事記 五代帝王物語』校注 三弥井書店 中世の文学 2000
  • 『月庵酔醒記』服部幸造,美濃部重克共編 三弥井書店 中世の文学 2007-2010
  • 『中世「知」の再生 『月庵酔醒記』論考と索引』服部幸造,辻本裕成共編 三弥井書店 2012

脚注[編集]

参考[編集]