弁納才一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

弁納 才一(べんのう さいいち、1959年5月 - )は、日本経済史学者史学博士金沢大学経済学部経済学科教授。元研数学館世界史講師。研究分野は経済史。山形県鶴岡市(旧藤島町)出身。

学歴[編集]

著作物[編集]

著書[編集]

  • 『華中農村経済と近代化』 汲古書院 (2004)

共編著[編集]

  • 野村真理)『地域統合と人的移動――ヨーロッパと東アジアの歴史・現状・展望』(御茶の水書房, 2006年)

論文[編集]

  • 『近代中国農村経済史の研究 金沢大学経済学部』 (2003)
  • 『戦後台湾の食糧事情 経済学部論集』 (大学・研究所等紀要、2002)

博士論文[編集]

  • 『中国農村経済構造と近代化 : 近代中国農村経済史像の再検討』(2004年10月21日)東京都立大学

所属学会[編集]

  • 社会経済史学会
  • 歴史学研究会
  • 歴史学会