府中の森公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
府中の森公園
Fuchu.no.mori.kouen 01.jpg
芝生広場
分類 都立公園
所在地
東京都府中市浅間町一丁目3番地の1
座標 北緯35度40分30秒 東経139度29分30秒 / 北緯35.67500度 東経139.49167度 / 35.67500; 139.49167座標: 北緯35度40分30秒 東経139度29分30秒 / 北緯35.67500度 東経139.49167度 / 35.67500; 139.49167
面積 169,748.60 m2
開園 1991年(平成3年)6月1日
駐車場 あり(有料)
事務所 府中の森公園
事務所所在地 東京都府中市浅間町一丁目3番地の1
公式サイト 府中の森公園

府中の森公園(ふちゅうのもりこうえん)は、東京都府中市浅間町にある都立公園。市の中央よりやや東寄りに位置し、京王線東府中駅に近い。

概要[編集]

公園内噴水
Fuchu.no.mori2.jpg
Fuchu.no.mori3.jpg
生涯学習センター

米軍府中基地の跡地利用の一つ。公園敷地内に府中市美術館があり、府中の森芸術劇場府中の森市民聖苑が隣接している。道路を挟んで東隣りに航空自衛隊府中基地がある。

管理運営は指定管理者の財団法人東京都公園協会が行っていたが、2011年4月1日からは指定管理者が西武・武蔵野パートナーズに変更された。その後、再び東京都公園協会に変更になる。園内には府中の森公園サービスセンターが置かれている。武蔵野の「森」・「丘」・「川」が表現されており「緑に包まれたファミリースポーツ公園」[1]とされている。

旧米軍基地跡地はその広大な土地を利用して公園が多く作られて、その一つの当公園は、多くの緑で地域の環境を向上させ、健康に必要な運動設備を提供し、また災害時の避難場所として整備されている。

運動設備は、野球、テニス、ジョギングコース、サッカー他、子供用遊具と充実している。

バッタコオロギトンボなどの昆虫が多くが見られ「昆虫観察会」が開催される。

植物はシャガキリクヌギケヤキコナラヒマラヤスギキンモクセイツバキが見られる。

公園内には、「アンとミッシェルの彫像」など著名作家による8つの彫刻作品が設置されている。

サクラの時期には多くの花が開き、花見の名所ともなっている。イベントは「こいのぼり」、「フリーマーケット」、「七夕飾り」、「スイカ割り」、「お月見飾り」、「春の七草飾り」など年間を通して行われている。映画やドラマなどの撮影が行われる事がある。

施設[編集]

公園中央を南北に走る花のプロムナードを中心に、中心地に花の広場、モニュメント、展望広場、西側に武蔵野の森、大きな広場(芝生広場)、遊具広場、水辺の広場(ジャブジャブ池)などが、東側に日本庭園、売店、駐車場、スポーツ施設(テニスコート、小野球場、サッカー・ホッケー場)、バーベキュー広場がある。

アクセス[編集]

沿革[編集]

  • 1982年12月16日、米軍府中基地跡地(現在の浅間町一丁目の全域)を3分割して利用することが決定され、北側の3分の1は大蔵省(現・財務省)が、南西の3分の1は地方自治体(東京都)が、そして南東の3分の1は防衛庁(現・防衛省)が利用することとなった。
  • その後、北側の3分の1の区域の一角に府中市生涯学習センターなどが建設され(残りの大部分は廃墟のまま未利用)、南西の3分の1の区域には府中の森公園・府中市美術館・府中の森芸術劇場・府中市立浅間中学校などが建設され、南東の3分の1の区域は現在の航空自衛隊府中基地となる。
  • 1991年6月1日 - 府中の森公園が開園。

出典[編集]

  1. ^ 緑に包まれたファミリースポーツ公園 - 東京都建設局公園緑地部 2009年12月17日15時37分閲覧

外部リンク[編集]