庄晋太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

庄 晋太郎(しょう しんたろう、1870年4月11日明治3年3月11日[1]) - 1939年昭和14年)9月14日)は、日本の政治家

経歴[編集]

山口県出身。清酒醸造家の庄俊輔の長男として出生。1891年(明治24年)、明治法律学校(現明治大学)卒業。宇部村会議員、宇部市会議員、山口県会議員、同議長などを歴任。また山口地方森林会議員、山口県水産会長等を務める。1928年(昭和3年)第1回普通選挙において衆院議員に初当選(立憲政友会)。当選回数通算4回。

脚注[編集]

  1. ^ 衆議院『第五十五回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1928年、27頁。

参考文献[編集]

  • 『明治人名辞典: III - 第 2 巻』 日本図書センター、n.d.。