広重玲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひろしげ れいこ
広重 玲子
プロフィール
愛称 れいちぇる
出身地 日本の旗 日本 岐阜県高山市
生年月日 (1972-01-08) 1972年1月8日(46歳)
血液型 A
最終学歴 早稲田大学大学院法学研究科修士課程
勤務局 TBS
部署 ペイテレビ事業部
活動期間 1996年 - 2009年
公式サイト TBS公式サイト
出演番組・活動
過去ランク王国
明石家さんちゃんねる

広重 玲子(ひろしげ れいこ、1972年1月8日 - )は、TBSテレビの社員で同局の元アナウンサーである。

来歴・人物[編集]

岐阜県高山市出身で、埼玉県立浦和第一女子高等学校を経て早稲田大学法学部を卒業して大学院法学研究科修士課程を修了している。大学生時代は法律懇談会に所属して優の成績を修めたほかに「関口宏のサンデーモーニング」とテレビ朝日の「朝イチN天CNN」でキャスターとレポーターを務めた。

1996年4月にTBSアナウンサー31期生として木村郁美小笠原亘志賀大士[1][2]らと同期で入社した。

入社後は『お天気クジラ』『コロンブスのゆで卵』『北野誠の突撃ラジオ』などを担当し、1998年10月から『ランク王国』を9ヶ月間担当したのちに、番組のレポーターやナレーション、ショッピング番組の進行役が増えて「お客さまインターアクセス・プロジェクト」の一員として活動したこともある。

2000年代後半はテレビやラジオのレギュラー出演は少なく、おもにナレーションを務め、ラジオで2 - 5分程度のニュース番組のほかに、TBSラジオで毎月一日に放送される『防災ワンポイントメモ』のタイトルコールを担当し、日曜夜から月曜朝までの宿直を務めた。

2007年4月から土曜と日曜夜の『JNNニュース』と土曜夜の『JNNフラッシュニュース』を2年間担当した。

2008年版『アナウンサー名鑑』では「子供の時になりたかった職業は?」の質問に「おかあさん」と答えた。

2009年にラジオ番組『Kakiiin』へ出演時、家族の影響でディープ・パープルレッド・ツェッペリンなどのハード・ロックを好むと語り、土曜深夜に放送された単発のラジオ番組『スピークスピリッツ』ではハードロックを30分間かけ続けた。ラジオはAMよりもFMを好んで聴取しており、2003年度のアナウンサー名鑑に「眠れないときは『RADIO-X』(NACK5)」と記載された。

2009年7月に広報部へ異動し、2015年11月現在はペイテレビ事業部に在籍している[3]

宅地建物取引士資格を有し、珠算2段とフランス語検定3級に合格している。テニスを愛好している。

宣伝担当番組[編集]

過去[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

学生時代の出演番組[編集]

ビブリオグラフィ[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「III.放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「1996.4<31期生> 4人入社(男2・女2) 小笠原亘 志賀大士 木村郁美 広重玲子」
  2. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、33頁。「96.4<31期生>4人入社 小笠原 亘 志賀 大士 木村 郁美 広重 玲子」
  3. ^ 2015年11月2日放送のTBSラジオ『赤江珠緒 たまむすび』に広重が出演した際、番組パーソナリティの赤江が紹介した。
  4. ^ a b c d e f 「III.放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「1996.4<31期生>広重玲子 R「こども音楽コンクール(1996)」「北野誠の突撃ラジオ」「青春交差点」 TV「お天気クジラ(1997)」「はなまるマーケット」「特選名品館」CSも担当」
  5. ^ a b c d e f 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、33頁。「広重 玲子…R「こども音楽コンクール(96)」「北野誠の突撃ラジオ」「青春交差点」 TV「お天気クジラ(97)」「はなまるマーケット」「特選名品館」CSも担当」
  6. ^ 2018年7月2日放送の同番組にて「夏の人事異動のため」降板を発表。

参考文献[編集]

  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月

外部リンク[編集]