広石信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯34度54分02秒 東経133度32分11秒 / 北緯34.90056度 東経133.53639度 / 34.90056; 133.53639

広石信号場
信号場全体の様子(2008年9月24日)
信号場全体の様子(2008年9月24日)
ひろいし
Hiroishi
方谷 (3.4km)
(4.4km) 井倉
所在地 岡山県新見市法曽
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 V 伯備線
キロ程 50.8km(倉敷起点)
岡山から66.7km
電報略号 ヒイ
駅構造 地上駅
ホーム 2線
開業年月日 1973年(昭和48年)9月28日
テンプレートを表示

広石信号場(ひろいししんごうじょう)は、岡山県新見市法曽にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)伯備線信号場である。

歴史[ソースを編集]

構造[ソースを編集]

構内配線図 A:方谷 B:井倉

方谷駅より井倉駅方向に約3.4kmにある2線の信号場。

本線(2番線)・副本線(1番線)とも双方向に場内・出発信号機を備えた一線スルー構造となっている。

周辺[ソースを編集]

国道180号から見て高梁川の対岸にある。山間部(渓谷)にあり保線専用道以外の道はなく、信号場へ近づく事は非常に困難である。少し上流には井倉峡(絹掛の滝) があり、渓谷が美しい。

隣の施設[ソースを編集]

西日本旅客鉄道
V 伯備線
方谷駅 - (広石信号場) - 井倉駅