広河原温泉 (山形県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Hot springs 001.svg広河原温泉
温泉情報
所在地 山形県飯豊町
交通 車:県道4号から林道へ
泉質 ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物泉
宿泊施設数 1
外部リンク 湯ノ沢間欠泉湯の華
特記事項 間欠泉
テンプレートを表示

広河原温泉(ひろがわらおんせん)は、山形県西置賜郡飯豊町にある温泉

アクセス[編集]

泉質[編集]

  • ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物泉

温泉街[編集]

かつて、宿はなく野湯の露天風呂があるだけだったが、トイレや脱衣所が整備されるようになった。 2005年10月8日に「湯ノ沢間欠泉湯の華」が開業し宿泊できるようになった(冬季休業)。 日本秘湯を守る会会員。

間欠泉が自噴している場所に露天風呂 (混浴) がある。内湯は男女別で加温。

歴史[編集]

源泉は430年ほど前に発見されたといわれる[要出典]。 明治43年、内務省東京衛生試験所の成分分析により療養に効果があるとされ、明治から大正にかけて湯治場として栄えた。

外部リンク[編集]