広東省銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

広東省銀行(カントンしょうぎんこう / 廣東省銀行广东省银行The Kwangtung Provincial Bank)は、かつて香港に存在した銀行

沿革[編集]

  • 1924年孫文の義弟で政治家・実業家の宋子文によって中国初の中央銀行として広州で設立。設立時の名称は中央銀行(英:Central Bank)。
  • 1929年:中央銀行から省政府銀行へと変わり、広東中央銀行(中:廣東中央銀行广东中央银行、英:Kwangtung Central Bank)に改称。香港支店を開設。
  • 1932年広東省銀行に改組[1][2]
  • 2001年中国銀行 (香港) を設立するために吸収される[3]

参照[編集]

関連項目[編集]