広州市長の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0212JIS X 0213)が含まれています詳細

中国広東省広州市の歴代の市長の一覧である。

  • 孫科 - 1921年2月15日、広州市政庁が正式に成立。就任
  • 呉飛 - 1922年7月就任
  • 金章 - 1922年12月就任
  • 林雲 - 1923年2月8日就任
  • 孫科 - 1923年2月26日復任
  • 李福林 - 1924年9月就任
  • 伍朝枢 - 1925年7月、広州市政庁が広州市政府に改組、実行委員会制になる。。伍朝樞が市政委員会委員長に就任
  • 孫科 - 1926年6月市政委員会委員長に復任
  • 林雲 - 1927年5月市政委員会委員長に就任
  • 甘乃光 - 1927年11月市政委員会委員長に就任
  • 林雲 - 1928年5月市長制に戻る。1929年10月特別市に改められる。1930年6月省轄市に改められる。林雲陔就任
  • 程天固 - 1931年6月就任
  • 劉紀文 - 1932年3月就任
  • 曽養甫 - 1936年8月就任。1938年10月21日広州が日本占領される。
  • 彭東原 - 汪兆銘政権の初代広州市長、治安維持会会長。
  • 周化人 - 汪兆銘政権の第二任代広州市長
  • 陳耀祖 - 汪兆銘政権の第三代広州市長
  • 周応湘 - 汪兆銘政権の第四代広州市長
  • - 汪兆銘政権の第五代広州市長
  • - 汪兆銘政権の第六代広州市長
  • 陳策 - 1945年9月に日中戦争終結、1946年1月広州が省轄市になる。陳策が就任
  • 欧陽駒 - 1946年6月就任、1947年7月院轄市に改められる,行政院に直属することになる
  • 李揚敬 - 1949年10月6日就任

1949年10月14日、中華人民共和国による実効支配開始。

  • 葉剣英 - 1949年10月28日広州市人民政府成立。葉剣英が就任。
  • 何偉 - 1952年12月就任。1953年3月12日広州市が中央直轄市に改められる。1955年1月1日広東省轄市に改められる。同年1月15日広州市人民政府が広州市人民委員会と改められる。
  • 朱光 - 1956年11月就任
  • 曽生 - 1960年11月就任
  • 黄栄海 - 1967年3月15日広州市軍事管制委員会が成立。1968年2月21日広州市革命委員会が成立。黄榮海軍管会、革委会主任に就任
  • 焦林義 - 1972年12月革委会主任に就任
  • 楊尚昆 - 1979年3月革委会主任に就任
  • 梁霊光 - 1981年9月就任。1981年9月広州市革委会が広州市人民政府に改められる。
  • 葉選平 - 1983年7月就任
  • 朱森林 - 1985年8月就任
  • 楊資元 - 1988年6月就任
  • 黎子流 - 1990年6月7日代理市長を経て就任
  • 林樹森 - 1996年代市長を経て1997年就任
  • 張広寧 - 2003年4月就任
  • 万慶良 - 2010年4月16日就任
  • 陳建華 - 2011年12月20日就任
  • 溫國輝 - 2016年1月就任