広島高速4号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
都市高速道路一般市道
広島高速4号標識
広島高速4号線
市道広島西風新都線
地図
赤線が広島高速
路線延長 4.9 km[1]
開通年 2001年(平成13年)10月
起点 広島県広島市西区中広町1丁目(中広出入口
終点 広島県広島市安佐南区大塚東町(沼田出入口
接続する
主な道路
記法
後述
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

広島高速4号線(ひろしまこうそく4ごうせん)は、広島県広島市中広出入口から沼田出入口へ至る広島高速道路路線である。路線名は広島西風新都線。全長約4.9km[1]

概要[編集]

西風新都と広島市中心部にある紙屋町とを約15分で結ぶ[1]畑峠の下を抜ける西風トンネル(せいふうトンネル)が路線のほとんど (3.9km) を占める。

開通により、広島市中心部と山陽自動車道五日市インターチェンジ周辺の広島市北西部の連絡が向上された[1]。また、国道54号国道2号西広島バイパスなどの混雑緩和にも繋がっている[1]。広島都市圏の道路交通における定時性や高速性も強化された[1]

西風新都においてはアストラムラインと並ぶ交通手段として期待されている[1]。また、路線を延伸させ、五日市IC経由で山陽自動車道に接続させる計画もある[2]

諸元[編集]

接続高速道路[編集]

出入口など[編集]

施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考
中広出入口 東部線II期(計画検討路線)
南北線(計画検討路線)
中広宇品線
駅前観音線
0.0
広島西大橋 - 長さ 476.5m
西風トンネル - 長さ 上り線・3874m
下り線・3876m(各々片側2車線)[3]
沼田出入口 西風新都中央線 4.9
広島高速道路計画路線
五日市IC E2 山陽自動車道

交通量[編集]

2010年(平成22年)秋季のデータ[4][5]

昼間12時間自動車類交通量上下合計 24時間自動車類交通量上下合計
小型車 14,206台 17,217台
大型車 713台 904台
合計 14,919台 18,121台

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 広島高速道路公社. “広島高速4号線及び関連道路路線図”. 広島高速道路公社. 2015年12月23日閲覧。
  2. ^ 高速4号と山陽道接続検討へ”. 中国新聞社. 2013年6月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月23日閲覧。
  3. ^ 広島高速道路公社. “西風トンネル設備案内”. 2015年12月23日閲覧。
  4. ^ 国土交通省 道路局・国土技術政策総合研究所 (2011年9月30日). “平成22年度 道路交通センサス 一般交通量調査結果の概要について”. 国土交通省. 2015年12月23日閲覧。
  5. ^ 国土交通省, “平成22年度道路交通センサス 一般交通量調査 箇所別基本表” (PDF), 平成22年度 全国道路・街路交通情勢調査(道路交通センサス), http://www.mlit.go.jp/road/census/h22-1/data/pdf/kasyo34.pdf 2015年12月23日閲覧。 

外部リンク[編集]