広島県道376号立花池田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
広島県道376号標識
広島県道376号立花池田線
路線延長 6.1km
起点 広島県尾道市向島町立花
終点 広島県尾道市向島町池田新開
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0317.svg国道317号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

広島県道376号立花池田線(ひろしまけんどう376ごう たちばないけだせん)は広島県尾道市向島町立花と同市向島町池田新開を結ぶ一般県道である。

概要[編集]

向島を南北に横断する唯一の県道。当初は広島県道立花川尻線といい、西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)向島IC東側で国道317号に出る経路をとっていたが、1978年昭和53年)11月14日広島県告示第1,023号で現行の路線名称および経路に変更された。全線1.5 - 2車線である。

路線データ[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 尾道市

接続道路[編集]

  • 広島県道377号向島循環線(尾道市向島町立花〔起点〕)
  • 国道317号・広島県道377号向島循環線(尾道市向島町池田新開〔終点〕)

沿線の名所・旧跡・観光地[編集]

関連項目[編集]