広島県道321号金屋壬生線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
広島県道321号標識
広島県道321号金屋壬生線
路線延長 9.2km
起点 広島県安芸高田市美土里町本郷
終点 広島県山県郡北広島町川井
接続する
主な道路
記法
広島県道・島根県道6号吉田邑南線
島根県道・広島県道5号浜田八重可部線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

広島県道321号金屋壬生線(ひろしまけんどう321ごう かなやみぶせん)は安芸高田市美土里町本郷と山県郡北広島町川井を結ぶ一般県道である。

通過する自治体[編集]

  • 安芸高田市
  • 山県郡北広島町

地理[編集]

沿線の主要施設

  • 安芸高田市役所 美土里支所

接続道路[編集]

  • 広島県道・島根県道6号吉田邑南線(安芸高田市美土里町本郷〔起点〕)
  • 島根県道・広島県道5号浜田八重可部線(山県郡北広島町川井〔終点〕)

備考[編集]

  • 路線名称に用いられている金屋は安芸高田市美土里町本郷の二つの小字である砂金・増屋の合成地名である。

関連項目[編集]