広島県立府中東高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
広島県立府中東高等学校
過去の名称 広島県北川工業学校
広島県北川工業高等学校
府中市立府中東高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 広島県の旗 広島県
校訓 研技修文
設立年月日 1961年4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 都市システム科
インテリア科
普通科
学期 3学期制
高校コード 34181K
所在地 726-0021
広島県府中市土生町399-1
北緯34度33分40秒東経133度13分49秒
外部リンク 広島県立府中東高等学校ホームページ
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

広島県立府中東高等学校(ひろしまけんりつ ふちゅうひがし こうとうがっこう)は、広島県府中市土生町にある公立高等学校である。

最寄り駅はJR西日本福塩線鵜飼駅である。市内には、他に広島県立府中高等学校がある。かつては春の甲子園に出場(1979年)したこともある野球の強豪校であったが近年は成績が振るわない。

概要[編集]

私立広島県北川工業高等学校として出発し現在に至る。

校地も、府中市元町から、現在地へ移転されている。

近くには、府中市立総合体育館、府中市立第一中学校、府中市立南小学校がある。

沿革[編集]

  • 1961年 北川鉄工所によって設立された学校法人北川学園により、私立広島県北川工業学校として開校(機械科・土木科)
  • 1962年 広島県北川工業高等学校に改組(機械科・土木科)
  • 1969年 工芸デザイン科を開設
  • 1972年 普通科を設置
  • 1973年 工業デザイン科をインテリア科に名称を変更
  • 1974年 府中市に運営を移管し、広島県府中市立府中東高等学校になる(機械科・土木科・インテリア科・普通科)
  • 1979年 第51回選抜高等学校野球大会に出場(初戦敗退)。エース投手だった片岡光宏がドラフト1位で広島東洋カープに入団。
  • 1980年 広島県に運営を移管、広島県立府中東高等学校と改称する。このとき機械科の募集停止。
  • 1982年 現在地に移転
  • 1993年 土木科を都市システム科に改編、現在に至る。

著名な有名人(プロ野球選手 etc)[編集]

私立広島県北川工業高等学校
広島県府中市立府中東高等学校

学科[編集]

  • 都市システム科
  • インテリア科
    毎日・DASデザインコンテストにおいてインテリア部門受賞回数日本一を継続中
  • 普通科

※広島県で唯一の普通科と工業科の併設校である。

最寄駅[編集]

※駅から、少し距離があるため、府中駅からバスの運行もある。

中国バス南宮台団地方面・府中東高下車。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]