広島女子オープンゴルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

広島女子オープンゴルフ(ひろしまじょしオープンゴルフ)は、1973年から1996年まで行われた広島テレビ主催による日本女子プロゴルフ協会公認の女子プロゴルフトーナメントである。

概要[編集]

前年の1972年より広島テレビが開局10周年記念で開催した男子ツアー・「広島オープンゴルフ」(のちの「ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメント」・2007年終了)の成功を受けて開催された。当初はスポンサーなしだったが、1984年から1985年はユニデン、1985年から1988年はUCC上島珈琲、1989年から1991年は石亭開発→サザレコーポレーションが務めた。

1992年から1993年は、「カトキチクイーンズゴルフトーナメント」(2007年終了)と統合され「カトキチクイーンズカップ・広島女子オープン」として開催された。1994年からは再び分離および佐竹製作所(現:サタケ)がスポンサーとなったが、1996年を最後に終了し23年の歴史に幕を下ろした。

開催コースは広島県での開催が多かったが、関東地方で開催された時期もあった。

大会歴代優勝者[編集]

広島女子オープンゴルフトーナメント
開催年 優勝者名 開催地 開催コース
1973年 日本の旗 山崎小夜子 広島県 広島カンツリー倶楽部八本松コース
1974年 日本の旗 二瓶綾子
1975年 中華民国の旗 涂阿玉 松永カントリークラブ
1976年 広島カンツリー倶楽部八本松コース
1977年
1978年 日本の旗 小林法子 富士三次カントリークラブ
1979年 日本の旗 大迫たつ子 賀茂カントリークラブ
1980年 日本の旗 森口祐子 広島カンツリー倶楽部八本松コース
1981年 日本の旗 西田智恵子 富士三次カントリークラブ
1982年 日本の旗 大迫たつ子 広島カンツリー倶楽部八本松コース
1983年 日本の旗 岡田美智子
ユニデン広島女子オープンゴルフトーナメント
1984年 日本の旗 米山みどり 広島県 広島カンツリー倶楽部西条コース
ユニデンレディスジャパン
1985年 中華民国の旗 涂阿玉 千葉県 長太郎カントリー倶楽部
UCCレディス
1986年 日本の旗 岡田美智子 埼玉県 寄居カントリークラブ
広島UCCレディース
1987年 日本の旗 大迫たつ子 広島県 広島カンツリー倶楽部八本松コース
UCCレディス
1988年 日本の旗 大迫たつ子 千葉県 かずさカントリークラブ
ウイングフィールドカップ石亭レディス
1989年 日本の旗山崎千佳代 栃木県 ウイングフィールドゴルフ倶楽部
SAZALEクイーンズ
1990年 日本の旗山崎千佳代 栃木県 ウイングフィールドゴルフ倶楽部
1991年 大韓民国の旗具玉姫
カトキチクイーンズカップ広島女子オープン
1992年 中華民国の旗黄璧洵 広島県 富士三次カントリークラブ
1993年 日本の旗木村敏美 松永カントリークラブ
サタケジャパンクラシック・広島女子オープンゴルフ
1994年 日本の旗西田智慧子 広島県 広島カンツリー倶楽部西条コース
1995年 日本の旗福嶋晃子
1996年 イングランドの旗ローラ・デービース

テレビ放送[編集]

広島県での開催に戻った1992年以降は第2日(一部地域ネット)・最終日(マストバイ局ネット)が広島テレビ制作・日本テレビ系列で放送された。

関東圏での開催だった頃(石亭開発→サザレコーポレーションの協賛時代など)は諸事情により系列外のテレビ東京の制作(共催に加わっていたかは不明)で同系列局での放送となった年度もあるが、この間も広島県では広島テレビがスポンサードネットにより先行または遅れネットで放送していた。