広井王子のマルチ天国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
広井王子のマルチ天国
ラジオ:広井王子のマルチ天国
放送期間 1994年10月 - 2000年4月8日
放送局 文化放送
放送時間 毎週土曜日 25:00 - 25:30
放送形式 収録放送
ネット局 #ネット局を参照
パーソナリティ #パーソナリティを参照
ラジオ:広井王子のマルチ天丼
放送期間 2000年4月15日 - 2003年3月29日
放送局 文化放送
放送時間 毎週土曜日 25:00 - 25:30
放送形式 収録放送
ネット局 #ネット局を参照
パーソナリティ #パーソナリティを参照
ラジオ:広井王子のマル天チャチャチャ!
放送期間 2003年4月5日 - 2005年3月26日
放送局 文化放送
放送時間 毎週土曜日 25:00 - 25:30
放送形式 収録放送
パーソナリティ #パーソナリティを参照
ラジオ:広井王子のマル天ミックス!
放送期間 2005年4月2日 - 2007年3月31日
放送局 文化放送
放送時間 毎週土曜日 25:00 - 25:30
放送形式 収録放送
パーソナリティ #パーソナリティを参照
テンプレート - ノート

広井王子のマルチ天国』(ひろいおうじのマルチてんごく)は、文化放送で放送されたラジオ番組。後継番組として『広井王子のマルチ天丼』『広井王子のマル天チャチャチャ!』『広井王子のマル天ミックス!』の3つが存在し、1994年10月から2007年3月31日まで放送された。全て併せて「マル天シリーズ」と呼称され、本項では4番組に全てについて併せて説明する。

概要[編集]

1994年5月5日に広井王子が文化放送のラジオ番組にゲスト出演した際に、広井をパーソナリティとしたラジオ番組の案が持ち上がった。当時は冗談だったようだが、数ヶ月後に新番組の話が本格化し、広井一人では無理ということで千葉繁横山智佐が加わった。また、幅広い演技が可能な2人の声優の起用により、即興ラジオドラマ(火星物語)の構想が生まれた。

広井と横山は師弟関係として知られ、また広井と千葉は誕生日が近く世代が同じ(広井が1954年2月8日、千葉が同2月4日生まれ)為に話題の共通性もあり、息の合ったトークが繰り広げられた。1994年10月に番組は始まり、当初広井は「3ヶ月で終わるんじゃないか」と思っていたようだが、『〜マルチ天国』だけで2000年4月までの5年6ヶ月、後続番組まで含めれば以下のように名前を変えながら12年6ヶ月に及んで番組は続いた。

1996年には番組内で企画された「火星ガールオーディション」のグランプリに選ばれた豊口めぐみがメンバーに加わる。豊口はほぼ素人という位置づけから、番組内においての「いじられ役」「突っ込まれ役」を確立していた。豊口はこの番組がデビューのきっかけで、後に千葉の紹介で81プロデュースへ所属することとなった。

2000年、千葉の勇退に伴い山口勝平をメンバーに加え、番組名を『〜マルチ天丼』と変更した。これについて広井は「天国は行けないが天丼は食える、身近になった」という趣旨の発言をしている。

その後2003年に『〜マル天チャチャチャ!』と番組名を変更。広井は「物事を“チャチャチャ”と片付ける」、「元気のない世の中だから、日本“チャチャチャ”」、「スポンサーがタカラだから、おもちゃの“チャチャチャ”」と説明した。2005年には豊口が番組を卒業、番組名を『〜マル天ミックス!』と変更した。

パーソナリティ[編集]

ネット局[編集]

コーナー[編集]

広井王子のマルチ天国[編集]

ラジオドラマ『火星物語
「深夜戦隊マルテンジャー」時代

広井王子のマルチ天丼[編集]

ラジオドラマ『ドラゴンテイル』『レンブラント』

広井王子のマル天チャチャチャ![編集]

ラジオドラマ『ミラージュ オブ サーガ』

広井王子のマル天ミックス![編集]

文化放送 日曜19:30 - 20:00枠
前番組 番組名 次番組
広井王子のマルチ天国
(1994年10月14日 - 1995年4月7日)
文化放送ホームランナイター
文化放送 土曜25:00 - 25:30枠
前番組 番組名 次番組
大学受験ラジオ講座生ワイド「Jランド」
(23:00 - 26:00)
広井王子のマルチ天国
1995年4月15日 - 2000年4月8日
広井王子のマルチ天丼
2000年4月15日 - 2003年3月29日
広井王子のマル天チャチャチャ!
2003年4月5日 - 2005年3月26日
広井王子のマル天ミックス!
2005年4月2日 - 2007年3月31日