平間洋一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平間 洋一
生誕 (1933-05-14) 1933年5月14日
日本の旗 日本神奈川県 横須賀市
死没 (2020-03-11) 2020年3月11日(86歳没)
所属組織 Naval Ensign of Japan.svg 海上自衛隊
軍歴 1957 - 1988
最終階級 JMSDF Rear Admiral insignia (a).svg 海将補
歴史学者
テンプレートを表示

平間 洋一(ひらま よういち、1933年(昭和8年)5月14日 - 2020年(令和2年)3月11日[1][2])は、日本の海上自衛官歴史学者。海上自衛官としての最終階級は海将補。元防衛大学校教授太平洋学会理事、戦略研究学会理事、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)委員、横須賀市史編纂委員、特定非営利活動法人岡崎研究所理事、社会福祉法人興寿会理事などを務めた。放送法遵守を求める視聴者の会の賛同者。

略歴[編集]

神奈川県横須賀市出身。父の平間源之助海軍軍人第二次世界大戦後は、公職追放の対象となり、一家は経済的に困窮していたという。一時は社会主義に傾倒するも左派社会党の選挙運動を応援した際に実態を知り転向[3]、そのことがきっかけとなってコミンテルンの研究を行うようになった[4]

1952年、神奈川県立横須賀高等学校卒業。1957年、防衛大学校本科(電気工学専攻)卒(第1期)。在校時、英語会話部の設立に尽力。1957年、海上自衛隊に入隊、1958年、海上自衛隊幹部候補生学校卒業、3等海尉任官。1962年、大阪外国語大学仏文科研修生。1969年、海上自衛隊幹部学校指揮幕僚課程入校。1974年6月、護衛艦「ちとせ」艦長。1975年統合幕僚学校一般課程入校。1976年、統合幕僚学校教官。1979年1月、海上幕僚監部調査部第1班長。1980年7月、第31護衛隊司令。1981年12月、練習艦隊司令部首席幕僚。1983年2月、呉地方総監部防衛部長。1985年3月、防衛庁戦史部首席研究員。1988年3月、海将補で退職。1989年、防衛大学校教授、「第一次世界大戦と日本海軍-外交と軍事作戦との連接」で慶應義塾大学博士(法学)。1995年、防大図書館長。1999年、定年退官[5]

筑波大学常磐大学大阪大学の各大学の非常勤講師を務めた。

1996年、慶應義塾大学より博士(法学)の学位を取得。2004年4月、瑞宝小綬章受章。

1988年、軍事史学会理事、2009年、顧問。1998年、日英歴史交流プロジェクト軍事部会委員長、横須賀市海事資料調査会委員長[要出典]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『第一次世界大戦と日本海軍――外交と軍事との連接』(慶應義塾大学出版会, 1998年)
  • 日英同盟――同盟の選択と国家の盛衰』(PHP研究所PHP新書〉, 2000年)
  • 『日露戦争が変えた世界史――「サムライ」日本の一世紀』(芙蓉書房出版, 2004年、改訂版2005年)
  • 『第二次世界大戦と日独伊三国同盟――海軍とコミンテルンの視点から』(錦正社, 2007年)
  • 『イズムから見た日本の戦争――モンロー主義・共産主義・アジア主義』(錦正社, 2014年)

編著[編集]

  • 『戦艦大和』(講談社選書メチエ, 2003年)
  • 『軍事学入門』(かや書房, 1999年)〔韓国語版『軍事学講座』兵学社, 2000年〕
  • 『日露戦争を世界はどう報じたか』(芙蓉書房出版, 2010年)
  • 平間源之助『軍艦「鳥海」航海記 平間兵曹長の日記 昭和16~17年』(イカロス出版, 2018年)、父の日記を編んだ

監修・共著[編集]

共著(英書)[編集]

  • Reluctant Allies: German-Japanese Naval Relations in World War II, with Berthold J. Sander-Nagashima and Axel Niestle , Hans-Joachim Krug (Naval Institute Press, 2001).

共編著[編集]

  • 波多野澄雄・イアン・ガウ)『日英交流史 1600-2000(3) 軍事』(東京大学出版会, 2001年)
  • 杉田米行)『北朝鮮をめぐる北東アジアの国際関係と日本』(明石書店, 2003年)
  • (Ian Gow with John Chapman)The History of Anglo-Japanese Relations, 1600-2000, Vol.3, The Military Dimension(Palgrave-Macmillan, 2003).

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 訃報:平間 洋一 君”. 防衛大学校同窓会. 防衛大学校第1期生会 (2020年3月13日). 2020年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月2日閲覧。
  2. ^ 拳骨拓史 (2020年3月11日). “ツイート” (日本語). Twitter. 2020年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月14日閲覧。
  3. ^ “(青春スクロール:横須賀高校6)「軍艦の街」から出航”. 朝日新聞. (2014年4月18日). http://www.asahi.com/articles/ASG4B5HNFG4BULOB01Y.html 2014年4月18日閲覧。 
  4. ^ 平間 洋一さん - 朋友会ホームページ
  5. ^ 平間洋一ホームページ・神奈川県立横須賀高校ホームページを参考とした

外部リンク[編集]