平野光雄 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
平野光雄

平野 光雄(ひらの みつお、1881年明治14年)1月1日[1] - 1958年昭和33年)7月26日[2])は、日本の衆議院議員憲政会立憲民政党)、逓信参与官ジャーナリスト

経歴[編集]

静岡県庵原郡由比町(現在の静岡市清水区)出身[3]1910年(明治43年)、慶應義塾大学政治科を卒業[4]。『時事新報』記者を務めた[3]

1922年大正11年)、衆議院補欠選挙に出馬し当選。第20回衆議院議員総選挙に至るまで6回当選を果たした。その間、岡田内閣で逓信参与官を務めた。

その他、日本茶精株式会社取締役、東京荷造材料株式会社取締役[4]、伊勢製茶株式会社監査役などを務めた[3]

脚注[編集]

  1. ^ 衆議院『第四十九回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1924年、16頁。
  2. ^ 『新訂政治家人名事典』
  3. ^ a b c 『衆議院議員略歴』
  4. ^ a b 『人事興信録』

参考文献[編集]

  • 人事興信所編 『人事興信録 第7版』 人事興信所、1925年
  • 『第一回乃至第二十回総選挙 衆議院議員略歴』 衆議院事務局、1940年
  • 『新訂 政治家人名事典 明治〜昭和』 日外アソシエーツ、2003年