平賀壯太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平賀 壯太(ひらが そうた、1936年4月15日 - )は、日本の分子生物学者。熊本大学名誉博士[1]大腸菌染色体プラスミド分配機構の研究について一貫して取り組み、この分野において長らく世界的なリーダーであった。趣味昆虫研究と油絵である。

経歴[編集]

上記経歴については24~27Pを参照

著書[編集]

  • 「南魚沼のファーブル 昆虫少年物語」六日町理科教育センター編(分担執筆)
  • 平賀壯太「生物の惑星」太陽書房
  • ひらがそうた「透明なノート」 新風舎
  • 平賀壯太「蝶・サナギの謎」トンボ出版
  • ひらがそうた「カステラのかけら」牧歌舎

外部リンク[編集]