平舘海峡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平舘海峡

平舘海峡(たいらだてかいきょう)は、下北半島北部西岸(半島北部の西にせり出している部分の南西端、青森県むつ市脇野沢地区)と津軽半島北部東岸(青森県東津軽郡外ヶ浜町平舘地区)との間にある海峡である。

南北方向に伸びる海峡であり、南は陸奥湾、北は津軽海峡に繋がる。最狭部の幅は約11km。青函航路における中間点のやや南に位置する。西岸の外ヶ浜町平舘地区に平舘灯台が立つ。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]