平経俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平 経俊(たいら の つねとし、仁安元年(1166年) - 寿永3年2月7日1184年3月20日))は、平安時代末期の平家一門の武将平経盛の子で、兄弟に経正敦盛らがある。官位は、従五位下若狭守。

一ノ谷の戦いにおいて、従兄弟の知盛の指揮の下、生田の森で源氏軍と対戦する。従兄弟の清房清貞とともに三騎で敵陣に突入し、散々に奮戦した末に戦死した。

関連項目[編集]