平田耿二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平田 耿二(ひらた こうじ、1936年10月8日 - 2014年6月4日[1])は、日本の歴史学者。専門は日本古代政治史。上智大学名誉教授。 古代史の戸籍について研究した。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『日本古代籍帳制度論』吉川弘文館 1986
  • 『消された政治家菅原道真』文春新書 2000

共編・編[編集]

  • 『世界人名辞典 日本編』新版 佐藤直助共編 東京堂出版 1973
  • 『古代日本研究文献総合目録 明治元年(1868)~平成10年(1998)3月』編 勉誠出版 1998

記念論文集[編集]

  • 平田耿二教授還暦記念論文集編集委員会編『歴史における史料の発見--あたらしい"読み"へむけて』同委員会発行 1997年

参考[編集]

  • 平田耿二先生履歴および研究業績 (平田耿二先生退職記念号) 上智史学 2006-11
  • 『現代日本人名録』2002年 

脚注[編集]