平田研也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平田 研也(ひらた けんや、1972年7月4日 - )は、脚本家奈良県出身。

来歴・人物[編集]

青山学院大学文学部仏文科卒業。大学卒業後、映画制作会社ROBOTアルバイトとして入社。雑務の傍ら脚本家としての修練を積み、24歳の時に、深夜ドラマで脚本家デビュー。その後、映画脚本を数多く手掛け、2009年には短編アニメーション「つみきのいえ」で米アカデミー賞を受賞。

主な作品[編集]

映画[編集]

PV[編集]

  • アンマー 〜母唄〜 / RSP

絵本[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 伊藤淳史、お坊さん役で主演!住職がつづった実話を映画化”. シネマトゥデイ (2015年6月26日). 2015年6月25日閲覧。