平田倫敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 体操競技
オリンピック
1984 ロサンゼルス 男子団体

平田 倫敏(ひらた のりとし、1958年3月1日 - )は、広島県尾道市出身の元体操選手で現在は指導者。1984年ロサンゼルスオリンピック体操男子団体銅メダリスト。全日本社会人体操競技連盟理事。

高校時代から本格的に体操を始め、日本大学卒業後1980年大和銀行入行。1982年アジア大会(ニューデリー)種目別鉄棒優勝、1984年ロサンゼルスオリンピックで体操男子団体総合3位入賞し銅メダルを獲得した。1988年ソウルオリンピック直前に引退し1989年、同行体操部監督就任、1990年から社会人選手権大会5連覇達成。1994年第48回全日本体操選手権大会で2年連続8度目の優勝に導く。同年ドイツ世界体操選手権(ドルトムント)全日本コーチ。1999年同行体操部体操部の廃部で大翔会体操クラブとなるが、部長・監督となり2003年KONAMI体操競技部の新設でスタッフ・選手と共に移籍した。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]