平湯民俗館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 平湯民俗館
Hirayu-minzokukan02ds3872.jpg
旧高桑家住宅(奥)と豊坂家住宅(手前)
平湯民俗館の位置(岐阜県内)
平湯民俗館
岐阜県内の位置
施設情報
開館 1975年[1]
所在地 506-1433
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉
位置 北緯36度11分30.85秒 東経137度33分15.53秒 / 北緯36.1919028度 東経137.5543139度 / 36.1919028; 137.5543139座標: 北緯36度11分30.85秒 東経137度33分15.53秒 / 北緯36.1919028度 東経137.5543139度 / 36.1919028; 137.5543139
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

平湯民俗館(ひらゆみんぞくかん)は岐阜県高山市平湯温泉郷にある博物館

概要[編集]

江戸時代中期に建てられた農家「豊坂家住宅」を民俗館のメインの施設として活用、公開している。 ほか敷地内には円空作の仏像群が安置されている薬師堂仏殿、合掌造の民家「高桑家住宅」、「篠原無然記念館」と、温泉入浴施設「平湯の湯」がある。

施設[編集]

豊坂家住宅
  • 旧豊坂家住宅 - 高山市指定文化財、江戸時代(18世紀中頃)築、木造、茅葺き、入母屋造。高山市上宝町蔵柱地区から移築した建物[2]
  • 旧高桑家住宅 − 富山県利賀村から移築した[2]合掌造。2017年5月より居酒屋「禄次」が入居営業している
  • 篠原無然記念館 - 大正時代に自ら平湯に赴任した教育者[2]篠原無然の博物館
  • 薬師堂仏殿 - 岐阜県指定文化財

平湯の湯[編集]

  • 源泉名 - 山の湯、源泉掛け流し
  • 泉温 - 75.2℃
  • 湧出量 - 369.4L/分
  • 泉質 - 炭酸水素塩泉、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、含食塩-重曹泉
  • 設備 - 男女別露天風呂(岩風呂)、休憩所(民俗館内)

利用情報[編集]

  • 年中無休
  • 開館時間 - 8時~17時(日曜・祝日、7月25日~8月25日、10月5日~25日、年末年始は21時まで)
  • 入場料 - 飲食店・温泉以外は入場無料・見学自由
  • 所在地 - 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]