平林達男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平林 達男(ひらばやし たつお、1973年3月28日[要出典] - )は、日本の実業家京都府出身。

人物[編集]

両親不在の家庭で祖母に育てられる[1]。当時の貧しい環境から、「いつか金持ちになる」という目標を抱き、自動車販売ディーラーを起業、年商12億円を計上する規模に拡大させた[1]

2005年から飲食業への参入を企図し、出身地の京都の素材を生かした店舗を複数運営するようになる[1]。2013年には自動車販売ディーラーを譲渡する一方、100円均一のパンの小売店舗を開業させた[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 開拓時代 株式会社Hirarintei Entertainment”. グルメキャリー (2013年6月13日). 2017年5月4日閲覧。