平林栄治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平林 栄治
基本情報
出身地 日本の旗 日本 長野県
生年月日 1920年12月15日
没年月日 戦死
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1941年
初出場 1941年
最終出場 1943年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

平林 栄治(ひらばやし えいじ、1920年12月15日 - 戦死)は長野県出身のプロ野球選手

来歴・人物[編集]

松本商業(現:松商学園)で、1940年春の甲子園夏の甲子園に出場した。チームメイトに、土屋亨がいた。1941年阪神軍に入団。1943年に軍に召集され退団。後に戦死した。

打撃はいまいちであったが、守備の巧さは有名であった。東京ドーム敷地内にある鎮魂の碑に、彼の名前が刻まれている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1941 阪神 13 16 13 1 1 0 0 0 1 1 0 -- 2 -- 1 -- 0 3 -- .077 .143 .077 .220
1942 39 92 83 2 15 2 1 0 19 4 4 1 2 -- 7 -- 0 6 -- .181 .244 .229 .473
1943 28 45 43 3 9 2 0 0 11 5 1 2 1 -- 1 -- 0 2 -- .209 .227 .256 .483
通算:3年 80 153 139 6 25 4 1 0 31 10 5 3 5 -- 9 -- 0 11 -- .180 .230 .223 .453

背番号[編集]

  • 20(1941年 - 1943年)

関連項目[編集]